<< | 2/4PAGES | >> || TOP
CRF250Lでハイブリッドカップに参加しました!とりあえずのご報告
バトルオブ八方(40分レース)は入賞できませんでしたが、ハイブリッドカップ(90分レース)のファンクラスで、ギリギリ入賞できました。


CRF250Lは、やればできる子なんですっ!

オフを始めたのが昨年11月というフレッシュな奥田君

自走で参加のCRF250Lカスタムマスターのジャンゴさん

など、新しい出会いもあって本当に楽しいイベントでした。



ブログ記事を書き始めたのですが、長くなりそうで、睡魔に勝てそうもないので…また詳しくは後ほど!
| オフロードバイク CRF250L | 00:45 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
明日はハイブリッドカップ、八方はベスコンです!
八方はドライでベスコンです。しかも、明日は雨が降らない予報に変わりました!当日エントリーできますので、天気予報で迷ってた皆さんは、ぜひお越しください!


| オフロードバイク CRF250L | 16:14 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
2/27〜3/2 CRF250L ハイブリッドカップの準備
2月27日(土)
この日は、翌週のハイブリッドカップのためにCRF250Lの準備をしました。
壊れると高い保安部品等の取り外しと、タイヤ交換です。


・ライトカウル&ユニットごっそり取り外し
・フロントウインカーおよびウインカーリレー取り外し
・リアウインカーは、フェンダーレスキットを取り外すのがややこしいので、ウインカー(ワレンズ)のレンズとタマのみ外してテーピング

・リアキャリア、左右バックミラー、ナンバーを取り外し。
・右タンデムステップ取り外し(…左はバッテリーケースがじゃまでピンが上に抜けないので取れない)


フロントゼッケンカウル装着

なるべくCRF250Lらしくするために、ライトカウルはそのまま使用したかったのですが、ライトユニットなしでは取り付けが出来ない(ライトユニットが車体にボルトで取り付けられ、そこにライトカウルが取り付けられている)構造なので、やむおえず、手元にあった2013型のKTMのライトカウルを取り付けました。…しかしこれが偶然にも、形状がぴったりフィット。

あまりに酷い状態だったタイヤを交換。
いくら気軽に参加できるレースといっても、これではね(笑)

リアはガレージに合った中古の8部山AC10に、フロントは同じく中古の7部山のMX51に交換。


それから、某所のコースにいってちばてつさんに合流し、試奏と練習をしました。

保安部品外した分の軽量化はまったく体感できないほど(笑)CRF250Lは重いバイクなのですが、練習でちばてつさんと無理やり絡んで(勝手知ったるコースなので、離れたらショートカット、たまにショートカット使って無理やり前に出る)走ったら、けっこう楽しかったです。頑張ればそれなりに楽しくオフロード走れるバイクです。

でも、合間にちばてつさんのKTM150XCを借りて乗っちゃったら、軽い軽い…(´∀`)体感では、車重が半分くらいに感じました。…あまりの違いに、 ハイブリッドカップにCRF250Lでエントリーしたことを少し後悔しましたけど、もうこれで参加すると決めたからにはやるしかないですね…

150XCとCRF250Lでは、パワーウエイトレシオ(車重/馬力 =加速性能)でいったら、ほんとに倍くらい違うんじゃないかな、と思って調べてみたところ
KTM150XC 重量 94.2kg(燃料満タン含めると105kg程度) 最高出力 推定37kw(50PS)  …2.1kg/ps
CRF250L  重量 143kg(燃料含む)  最高出力 公称17kW(23PS)  …6.2kg/ps
倍どころの騒ぎじゃありませんでした、ほぼ三倍でした。(・∀・)

練習後、ちばてつさんのチャンバー修理をしたのですが

二本のうち、一本が裂けました。( ノД`)シクシク…
何度も凹んで鉄板が弱ってるチャンバーは、水圧で裂けることがあるので要注意です。

ちばてつさん、傳田さん、遊んでいただいてありがとうございました。

3月2日(火)
CRF250Lのプラグ交換とエアクリーナー交換をしました。
指定プラグはNGKで、BR-XXXでもCR-XXXでもなく「SIMR8A9」という、ほかでは見たことがない品番です。
調べたところ系統的にはCプラグ系で、IP両貴金属タイプのイリジウムプラグということです。
サービスマニュアルでは40000キロ毎に交換推奨という超長寿命プラグなんですが、その代わりに、市販価格2000円〜2500円と、プラグとしては高価です。少し安価に購入できる代替プラグとして、DENSOの対応表に掲載されているイリジウムプラグ IU24を使っている方もいらっしゃるようですが、交換頻度が少なく、使用本数も一本なので、ケチらずに純正で指定されているプラグを使うことにしました。

通りすがりのNAPSには在庫がなかったので、手っ取り早く通販で購入しました。
NGK イリジウムプラグ (ネジタイプ) 1本【90634】SIMR8A9

ちなみにデンソーのIU24が使えるのであれば、同条件でNGKのCR8EIA-9も使えると思われます。これらの安価なプラグを、例えば10000km毎に交換する、というのも一つの手です。

車体の左からアクセスすれば、狭いながらもなんとかガソリンタンクなどを外さずに交換作業することができます。
プラグキャップ、長っ!

プラグを抜く前に、穴の中を手探りでパーツクリーナー及び布、綿棒(笑)などで掃除。見えないから綺麗になったかどうかわからないけど…

プラグレンチも、このとおり長いものが必要です(車載工具も付属しています)


外したプラグ。走行距離は、メーカー推奨距離の半分以下、16000キロ弱です。


肝心の電極部分は大丈夫そうですが。外部のサビ具合はなかなかですね…(´ω`)
この様子では、プラグを外した際に、多少のゴミや水分がプラグ穴から燃焼室に入っちゃったかも知れません。エンジンがかかってしまえば燃えて飛んでしまう程度だとは思いますけれど。やはり本当はタンクをはずして、深いプラグ穴の中を覗き込んで、汚れがあれば入念にエアブローしてからプラグを外す、という作業手順が正解ですね。

プラグの締め付けにトルクレンチを使ったのは初めてです。

狭い場所での作業で、かつ穴が深くて中が見えないので、敢えて使うことにしました。(11N/m)

プラグ同様、エアクリーナーもはじめての交換です。

たまに車体から外してエアブローはしていたのですが、汚れが落ちなくなってきたので、これは交換時期ですね。

品番 17220-KZZ-900  ¥2,484 
Amazonで若干安い互換品が出ていますが、これは純正品とあまり値段がかわりませんね。
バイク・オートバイ用 エアフィルター エアクリーナー CRF250L グリーン

プラグ・エアクリーナー交換時の走行距離のメモ 15499km

ゼッケンを貼って(前日練習ではがれちゃったりして)、これで車両は概ね完成です。


もうひとつ、重要なレース対策…

一昨年から出始めた花粉症の症状が、今年はさらにひどくなってきました。都市部にいるぶんにはそれほどでもありませんが、山に行くと目や鼻がひどいことになります。先週の日曜日に酷い目にあったので、ついに薬をつかうことにしました。

さあ、いよいよ日曜日はハイブリッドカップですよ! 僕は前日から八方スポーツランドに行って、練習走行する予定です。
ハイブリッドカップは当日エントリーが出来ますので、迷っている方はぜひ、参加してください。「レース未経験だけど、いつか、レースにも出てみたいな」とか、「トレールバイクで気軽に参加できるレースってないかな」なんて思っていた人には、ぜったいおすすめのレースです。
…ただし、曇りのち、雨の予報らしいですけど…一緒に頑張りましょう ヽ(・∀・)ノ

 
| オフロードバイク CRF250L | 09:08 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
雨練でドロドロ
2/20(土)

午前中は曇り、昼頃から雨の予報だったので、午前中だけ少しバイクに乗ろうかなと思い、近所の河川敷コースにCRF250Lの自走で行きました。
th_IMG_8430.jpg
曇ってはいますが、路面は良いコンディションです。


100均で買えるブーツゲイター、のようなもの。
th_IMG_8431.jpg
本家のブーツゲイターも持ってますが、洗い替えとして買ってみました。
なかなか使えます(笑)

コースを5周ほど走った頃、FBの書き込みを見て、まーやさんがやってきました。
th_IMG_8435.jpg
一緒に練習しましょう!

しかしこのころから、パラパラ小雨が落ちてきました。
路面状況は、次第に悪くなり…

気がつくと、かなりマディーな状態に…
th_IMG_8442.jpg

午後二時頃まで走りましたが、最後にはツルツルのドロドロ路面になってしまいました。
th_IMG_8450.jpg

このまま、道路に泥をまき散らして自走で帰るのも気が引けるので
th_IMG_8453.jpg
川の浅瀬に入り、まーやさんの車に積んであったバケツで水をかけて泥落としをしました。

帰り道は、ウエアは濡れているし、川に入ったのでブーツの中も浸水してるしで、とても寒かったんです。
凍えながら帰宅したところ、kikiさんが風呂を沸かしてくれていて、とても助かりました。
熱い風呂に飛び込んで、生き返りました…

バイクは川でけっこう綺麗に洗えたのですが、ウエアがまだ泥だらけだったので、帰ってくるときにまた汚れてしまいました。
th_IMG_8455.jpg
でもこの程度なら、庭で簡単に洗えますからね。

このあと、翌日のためにKTMのキャブセッティングをやり直してトランポに積む予定だったのですが、このあと雨はさらに強くなったので、すっかり気分が萎えて「明日の朝早起きしてやろう」と、サボってしまいました。それが原因で、翌日の白井の午前中をほとんど棒にふることになってしまったのは誤算でした…。


JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク CRF250L | 19:32 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
ハイブリットカップin八方スポーツランド CRF250Lで走ります
ガレージハイブリッドさん主催で、毎年3月頃に行われているハイブリッドカップにエントリーしました。
ハイブリッドさんといえば、特にホンダのオフロードバイク、XR系マシンに強いショップとして有名です。
そのハイブリッドさんのレースですから、敢えてホンダのトレールバイクCRF250Lで参加します。

XRやCRMに比べて、オフロード走行性能は高くないと言われるマシンではありますが、それでもBAJA1000だって8H Power Enduroだって完走(どころか入賞も)できるマシンですからね!
(ね、yosh@さんkyu)まあ、あくまで乗れる人が乗れば、という話ですが。

th_IMG_8410.jpg
…とりあえず、ライトユニットはぶっ壊すと高いから外そうっと…

ハイブリットカップ
今年の開催日 3月6日(日)
場所 八方スポーツランド  栃木県矢板市下伊佐野636  MAP

…あれ?去年、一昨年はなんか用事があってエントリーしてなかったっけな…。
2013年はKTM125EXCでエントリーしてましたね。 そのときの記事

ちなみに、当日エントリーもできますが、事前エントリーしたほうが予めゼッケンも作れますし、退路が断たれて気合いが入るので(笑)とりあえず、90分レースの「ハイブリッドカップ」にエントリーしました。おそらく当日練習走行も兼ねて、40分レースの「バトルオブ八方」のほうにもエントリーすることになると思います。
このほか、初心者向けの「わくわく&初めてレース」(40分)も開催されます。

最近のエンデューロレースは8割以上がレーサーバイクになってしまいましたが、ハイブリッドさんのこのレースは、トレールバイクでも気軽に参加できるレースです。
ちゃんとトレールバイクのクラスがありますからね。僕も、今年は敢えてKTMではなく、トレールバイクのCRF250Lで参加しますので、レーサー持ってないし…とか、レース出たことないし…なんて思ってる人こそ、ぜひ参加してくださいね。

エントリーはこちらから→ http://hpo-japan.com
 
JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク CRF250L | 16:00 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑TOP
2/14 気ままに残雪ツーリング
2/14(日)
朝六時半頃に目を覚ますと、外はかなり雨が降っていたので、二度寝しました。
朝八時半頃にもう一度目を覚ますと、雨はあがっていました。

iPhoneで天気予報を見ると、この後はもう雨は降らない予報だし、気温は22度まであがるらしいし。
となれば、うちでじっとしているのはもったいないですよね。

先日ずいぶん雪が降ったけれど、このところ暖かい日が続いたので、都幾川辺りの雪はだいぶ溶けているのではないかな?と予想して、バイクに乗ってふらりと訪れてみることにしました。

まずは、林道柏木線から。
th_IMG_8359.jpg
th_IMG_8360.jpg
ここの林道は距離は短いですが、荒れてて楽しいですよね。
雪はまったく残っておらず、通過は楽勝です。
th_IMG_8363.jpg
ただし、朝まで降った雨のせいで、地盤はかなり緩く…
th_IMG_8365.jpg
通過するだけでかなり泥だらけになってしまいました。

続く発射台(笑)近辺はまったく問題なし。…いまや、削れてしまって発射台というにはショボい坂ですけどね。

続くは岩井沢線、ここもやや残雪がありますが、楽に走れる程度です。
th_IMG_8366.jpg
むしろ、檥峠近辺の舗装路の残雪のほうが怖かったかな。
th_IMG_8367.jpg

お次は作業道砥石線。
th_IMG_8368.jpg
残雪なし、あっけないほど楽勝です。

さて、きのむらキャンプ場方面から北へ移動して、赤木慈光線です。
th_IMG_8369.jpg
北面なのでそれなりに残雪がありますが、標高は低いのでたいした量ではなく、楽に通過できます。

続くは堂平山線。
th_IMG_8370.jpg
堂平展望台へ近づくにつれ、標高が高くなるため次第に残雪が多くなります。
th_IMG_8371.jpg
しかしながら、行けないほどの雪ではなく…
無事に堂平展望台へ到着しました。
th_IMG_8374.jpg
パラグライダーはやってませんでした。

ここまで、こんな減ったリアタイヤで来れる程度の残雪ですので、どなたでも楽しめるかと思います。(^^)
th_IMG_8380.jpg

さて、一休みした後は、N篠線へ。
th_IMG_8384.jpg
標高が高いので雪がけっこう残っています。転々と残っているのは猟師さんの足跡かな…。

ここは、人もバイクも走った跡がないバージンスノー
th_IMG_8385.jpg
th_IMG_8387.jpg
なかなか雪深い、けど、走れないほどじゃない…

日当りの良いところとそうでないところの差が激しいですね。
th_IMG_8390.jpg
th_IMG_8393.jpg
N篠線、無事抜けられました。なかなか走りごたえがありました。

さて、本日最後になるであろう、S峰支線。
入って小さな橋を渡るといきなり雪深く、もちろん人もバイクも走った跡はありません。
th_IMG_8394.jpg
アクセルを開けて300mほど進んだところで…
さらに雪が深くなり、これ以上進めなくなりました。
th_IMG_8396.jpg
このタイヤじゃあとてもとても、この先は無理だな…ということで、本日はここで撤退。

Uターンして、舗装路を下り、きのむらキャンプ場側から砥石線、檥峠、Mヒル脇ダート、発射台、柏木線と走って、いつもの水飲み場に到着。
th_IMG_8397.jpg
お疲れさまでした。タイヤにエアを足して、帰路につきました。

うちから林道群が近いっていいですよね。
18時にはもう家に着きました。
風呂を溜めながらさっそくビールをプシュ。
th_IMG_8398.jpg
今日は暖かくて、ジャージの上にハイデュラジャケット一枚で走れました。
一人で、行きたいときに行きたいところへ。オートバイってなんて自由な乗り物なんだろう。

スタートがゆっくりだったので、昼ご飯を食べる間を惜しんで走りました。
あまりに空腹だったので、夜は肉汁うどんをつくって、たっぷりいただきました。
th_IMG_8401.jpg

kikiさんからバレンタインクッキーをいただきました。
th_IMG_8404.jpg
割れちゃってましたけど(笑)ありがとう。

2/15(月)
昨日の走行で、リアキャリアにとりつけたバッグまでドロドロ。
TK-1をスプレーして、バッグごと洗っちゃいました。
th_IMG_8405.jpg
散水ノズルで水かけたくらいでは中まで浸水しないのです。
トレックフィールドさんのバッグは優秀だー(´∀`)
th_IMG_8408.jpg

自走ツーリングはもちろん、日常の足としても頼りになる相棒です。
th_IMG_8410.jpg
JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク CRF250L | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
CRF250Lビッグタンク装着〜カーボンシート貼り
TBIに向けての準備として、CRF250Lの容量の少ないガソリンタンクを社外品のビッグタンクに交換することにしました。
Webikeなどで扱っているCRF-L用のビッグタンクは40000円以上と高価なのですが、どういうわけか、楽天市場で一店舗だけ、税抜29800円(税込32184円)送料込みで売っている店があるんです。
→リンク先 IMSビッグタンク ナチュラル ホンダ CRF250L/M 
他店と比べてもかなり安価だし、海外から取り寄せても、送料を加算するとこの値段を超えてしまうのです。

本当は黒が欲しかったのですが、この店ではナチュラルしか取り扱っていないのだそうです。
値段に負けて、この店でナチュラルを注文してしまったのですが…後でとても後悔することになりました。
th_IMG_8243.jpg

これがビフォー
th_IMG_8269.jpg
黒タンクなら、このイメージからあまり変化しないのですが…

ナチュラルタンクをつけてみて、愕然。
th_IMG_8278.jpg
だって、かっこわるいんです。どう見ても。
th_IMG_8279.jpg
なんかぼんやりとした印象…。ガソリン残量が見えるのがメリット、といっても、かっこわるいのはダメです。
やっぱり少しくらい高くても、黒を買えばよかった。がっかり。
もう、これをネットオークションで売り払って黒を買い直そうと真剣に考えました。

この交換作業を行ったのが2/6(土)。
その夜、ショックのあまり発熱して寝込んでしまいました。(いえ。インフルエンザですw)

病床で熱に浮かされながら、どうやったらいいかを考えました。
FacebookでDESSYさんや山原さん、トシヨシさん、いまっぽさんらからたくさんヒントをいただきました。

そして、いただいたヒントから…
3M ダイノック カーボンフィルム CA-1170 を使用して、カーボン柄にしてみました。
th_IMG_8347.jpg
th_IMG_8410.jpg
th_IMG_8364.jpg
いかがでしょう?自分ではとても気に入っています。

ただし、ポリタンクは表面から微量の気化ガスが出てくるため、そのままダイノックシートを貼ると、後で気泡だらけになります。このため、裁縫で使う「ルレット 」という道具を使って、表面にたくさんのピンホールを開けてあります。ルレットは100均の裁縫用品コーナーで購入することができます。

とりあえず、ほぼ全面的にカーボン柄で覆ってしまったのですが、くっしーさんやすえいしさんに、こういう風に一部をカットして残量を見られるようにしては?とアドバイスいただいたので、シミュレーションしてみました。
th_IMG_8350.jpg
つまりCRFのタンクだとこんな感じですね。

うーん?どうなのかな?これってアリですか?
ま、切ってシートを縦にはがすのはいつでも出来ますので、しばらくはそのままにしておこうかな。

ちなみに、ビッグタンクの装着の際には、ラジエターガードの一部をカットする必要がありました。
th_IMG_8273.jpg
また、前側の金具がタンクに届かないため、カラーを挟んだなどの記事をネットで散見しましたが、これは金具をわずかに曲げてやることで解決しました。
th_IMG_8275.jpg

タンクをはずしたついでに、AIキャンセルのパーツを軽量化しました。
ホースに重たいステンレスボルトで栓をしていたのですが、蓋ごと交換したのです。
th_IMG_8343.jpg
th_IMG_8346.jpg
とてもスッキリしました。
自作も考えたのですが、これで1800円なら買った方が良いですね。
 
JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク CRF250L | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
自分用の整備記録 CRF250Lブレーキペダル交換 & フューエルワン投入、AIキャンセル
少し前に、右側に転倒した際にブレーキペダルが変形してオイルフィルターカバーにあたり、カバーが割れるという失態をおかしました。

そこで、再発防止策のひとつとして、以前から気になっていた可倒式のアルミブレーキペダルに交換しました。
th_IMG_8083.jpg
Import From Portugal.
日本で買うよりすごく安いという訳ではなく、実は値段はあまり変わりません。しかしながら、輸入元でしばらく品切れしていて買えなかったので、海外から取り寄せたという訳です。ロゴマークがDRCじゃないですが、モノは同じ(OEM)です。

なお、交換作業の際は、ブレーキマスターシリンダーを車体に固定しているボルトをはずすと、作業がとても楽に行えます。
th_IMG_8080.jpg

さて、CRF250Lについて、以前から気になっている症状があります。
1-2速でアクセル全閉状態からアクセルを開けたときに、不意にエンストしそうになる症状が、ごくまれに出るのです。頻度で言えば月に2回程度ですが、実はそのせいで転んだこともあります。右左折のために交差点で停まってて、発信しようとした際にエンストしそうなると、バイクを傾ける動作にはいっているので、転んじゃいそうになるんですよね。

この症状はたまにしか出ないんで、バイク屋さんに持っていっても再現性がなくて説明しづらいんですよね。おそらくバイク屋さんでは、社外品マフラー等をつけているので、「ノーマルの状態でなければ、原因が特定できません」と言われるのがオチですしね。

そんな話をfacebookでしていたら、いろんなかたからアドバイスをいただきました。
  • インジェクションの特性で燃費を稼ぐのにアクセルオフの時はガソリンカットしている→フュエルカットエリミネータでその機能をキャンセルする
  • スロットルバルブ、インジェクター等が汚れているのでは?→クリーナーや、燃料添加剤で洗浄。または、東福寺さんのお店に「マジックインジェクター」を依頼する
  • マフラー交換でガスが薄くなってる→キジマのインジェクションコントローラーでセッティング変更  または、気休め程度の効果かもしれないけど、AI(エアインジェクション)をキャンセルする
などなど。みなさん、ありがとうございます。

この中で、もっともお手軽に試せるのは、スロットルバルブ、インジェクター等をガソリン添加剤で洗浄してみること。
ということで、評判の良いワコーズのフューエルワンというガソリン添加剤を入れてみました。
th_IMG_8050.jpg
投入量は1%以内というので、満タン7.5Lに対して60〜70ccほどが良さそうです。
ヤクルトの空容器で計るとちょうどいい量になります(笑)。
th_IMG_8058.jpg
300cc入りなので、4回は投入できますね。

実は、この手のケミカルについてはやや懐疑的なのですが…乗ったその日から体感できる効果があり、ビックリでした。投入してから20kmほど走ったあたりから、エンジンのふけ上がりが軽やかにスムーズになったし、高いギヤのままスピードを落とした時に発生していたスナッチ(軽いノッキング?)も出ません。一速高いギヤで走れる感じ。そういえば、もともとこれに乗り始めた時には、単気筒なのにスムーズなエンジンだなあと思っていたのだけど…こういうことだったのか。あの感じをまた思い出しました。

そして、前回の給油で26.2km/l だったCRFLの燃費が、フューエルワン投入後、27.8km/lに改善。フューエルワンのレビューに「汚れを溶かして吹き飛ばすイメージでアクセル開けると効果的」と書かれていたので、むしろ前よりアクセル開け開けで、この結果は有意差ありですね。

フューエルワンの洗浄剤の主成分はPEAというもので、プロの整備の現場でもインジェクションなどのクリーニングで使用されているものです。これはいいものだ、と体感できましたし、燃費改善というわかりやすい結果にも表れました。

後でわかったことですが、フューエルワンはだいたい1500〜1600円ほどで販売されていますが、ワコーズが日産に提供しているOEM製品ピットワークF-1(およびピットワークF-0)という製品があり、こちらはネットオークションなどで一本900円程度で売られています。別途送料がかかるものの、三本以上でまとめ買いすれば送料を加算してもフューエルワンより安くなるので、3本ほどまとめて買って、車にも入れてみようと考えています。

だが、しかし!稀に起こる「アクセル全閉からアクセルを開けた時に、エンストしそうな現象」…は、今日も一度起こりましたので、それについてはまだ別の原因がありそうです。

そこで、「マフラー交換でガスが薄くなってる」のほうの可能性を考えて、簡単に試せる方法として、AIキャンセルをしてみました。
th_IMG_8233.jpg
この部分のホースを切ってボルトで蓋をしただけです。
th_IMG_8235.jpg
th_IMG_8237.jpg
12x20のステンレスボルトなので、ちょっと重いです。乗ってみて好調な感じなら、後でもう少し軽量な蓋に交換します。
さて、なにか良い結果はでるでしょうか?…数日乗ってみないとわからないので、また報告いたします。


オマケ。かわいいCRF250Lのストラップを発見。
th_IMG_8203.jpg
ホンダ純正アクセサリーです。
th_IMG_8218.jpg
300円なので思わずふたつも買っちゃいました。
 
JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク CRF250L | 19:24 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
CRF250L オイルフィルターカバー割れ
昨夜、恥ずかしながら、CRF250Lで立ちゴケしてしまいました。
パーキングから出ようとしたところで、逆走&無灯火の自転車が左から来たので慌てて急ブレーキをかけ、その際にバランスをくずして、ボテっとこけてしまったんです。
まあ、事故にもならなかったし、やれやれと思いつつバイクを起こして、家まで18kmほどの道のりを走って帰りました。

帰宅時、ズボンの右裾にオイル染みがついていたのですが、転んだときにガソリンかオイルがちょっと漏れたのかな?と思い、あまり気にしていませんでした。

ところが、今朝になって明るいところでみたら、エンジンオイルが漏れて、CRFの下にオイル染みが出来ています。
車体を立てて点検窓から見ても、オイルが見えない…(;゚д゚)
オイルを入れたら1L入ってしまいました。全量で1.8Lですから、オイルが半分以上抜けてしまっていることになります。
うわー。とりあえず、オイルが空っぽでなければ、街乗りくらいならエンジンはそうそう簡単には壊れないと思うのですが…

いったいどこから漏れているのか?
一見しただけでは原因はわからなかったのですが、オイルを足した状態でエンジンをかけてしばらくすると、オイルフィルターカバー表面からオイルが漏れてきました。良く見ると、ブレーキペダルがオイルフィルターカバーにヒットして、小さな穴が空いていました。ブレーキペダルが柔らかい鉄だから「弾性変形」して、ヒットして穴をあけた後にまた元の位置に戻ってたために、気づきにくかったんですね。

とりあえず応急処置でパテ埋めしてはみましたが…

これではどうにも危なっかしいので、諦めて廃棄することに。 これは、 ZETAジータ/オイルフィルターカバー CRF250L/Mという社外品で、ノーマルよりは計量で頑丈ということなんですが、それでもアスファルトでの転倒のダメージには耐えられなかったようです。

とりあえずの処置として、ノーマルのカバーに戻しました。

後日、余裕のあるときにまたZETAのカバーをオーダーするつもりです。

ネットで検索したところ、右側に転倒した際にブレーキがペダルがヒットしてこの部分のカバーが割れるというのは、Webikeのレビューにも、 Amazonのレビュー にも書かれていました。つまり、CRF250Lでは「よくある話」のようです。

転倒しないのがもちろん一番ですが、オフロードバイクである以上、まったく転倒しないということはあり得ません。少しでも転倒時のダメージを受け流すために、早急にアルミの先端可倒式ペダルに変えよう、と心に決めました。
DRC/鍛造ブレーキペダル CRF250L

去年発売されてたんですけど、まあそれなりにいい値段(税別10500円)するから、そのうち変えよう…と思っているうちにこんなことになってしまったんですよね。

そして、ロングツーリングやTBIでは、ZETAのカバーに変えた上で、ノーマルカバーを予備カバーとして携行します。

オイルが減った状態でけっこうな距離を走ってしまい、エンジンのダメージはいかばかりか…などと考えると実はショックを受けているのですが、TBIまでにCRFのウィークポイントがひとつわかって良かったのだ!と前向きに考えることにします。



 
| オフロードバイク CRF250L | 19:08 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
べこちゃんミラクル2days…1/9(土)走り初めツーリング 1/10猿でレース&ゴミ拾い
1月9日
走り初めツーリングに行くことにしました。
参加メンバーは、「ちーむガス欠。」の女性ライダー三名、みっちゃん、べこちゃん、おさるさん。

当初、僕の脳内で立てたざっくりプランは

8時30分頃 デポ地に集合
9時頃 ツーリングスタート
13時頃 kikiさん設計の「雑貨&カフェ kinoca」でランチ
16時頃 ツーリングしつつトランポに戻り、バイク積んでから風呂に入る
18時30分頃 じゅんぼうさんの新居に寄って赤ちゃんとも対面
19時30分頃 うちに移動してkikiさんも一緒に新年会

…というイメージでした。
まあ、結果的にはまったくプラン通りに行きませんでした(笑)

まず、朝一で発生した問題は、「自走でくるはずだった、みっちゃんのバイクのエンジンがかからない」
バッテリー上がりが原因か、ということでロードサービスを呼んだそうですが、結局エンジンがかからず、みっちゃんはDNS決定。
後で聞いたところでは、レギュレータレクチファイヤの故障でバッテリーが充電されない状態だったようです。

そんな混乱があったので、スタートを30分ずらしましょうという話になりました。
それでも僕とおさるさんは、当初の予定通りにだいたい8時半にデポ地に到着。

ほぼ乗ったことがない旦那さんのKLX250におそるおそるまたがる、おさるさん。
th_IMG_7818.jpg
足付きが悪いから、フラット林道オンリーでお願いします!といってましたが…
それは心にも無い嘘だと、後ですぐにわかるのでした。

僕とおさるさんは9時半にスタートできるように身支度を整えたのですが、べこちゃんが来ない。
結局べこちゃんが到着したのは9時45分頃、スタートは10時過ぎになりました。

平和な林道を三本ほど走ってから、某有名ヒルへ立寄り。
初見なのに、「行ってみていいですか?きらきら(ワクテカ)」と、躊躇無くアタックするおさるさん。
フラット林道希望、とか言ってたのは…やっぱり嘘だったんだね…。

上の方にいくと、思ったより怖かったらしく、叫び声がキャー!キャー!と山にコダマしてました。
惜しくも登頂はならずでしたが、あと一馬身ってところまで行きましたね。

おさるさんが引き起こし出来ずにもがいていたので、救出に向かいます。

ああ、トラさんが言ってたのってこれかあ。なるほど…と思いつつ、ちょうどおさるさんがその横あたりにいたのでここにバイクを停め…っていうか横たえて
th_IMG_7819.jpg
おさるさんを助けました。ここまでは寒かったのに、一気にあったまりました。
ちなみにこのヒルの入り口でべこちゃんが転んだんですが、それが後に大事件になるとはこのときは誰も気がついていませんでした。

その後、また平和な林道を走りました。
th_IMG_7827.jpg
th_IMG_7823.jpg
天気がよくて気持ちいいですね。

旦那のバイクだから、転んじゃまずいんです!って言ってた割には
th_IMG_7828.jpg
何度も何度も遠慮なく転がしてましたね…。

しかしながら、細かいサイクルでエンジン再始動を何度も繰り返したのがまずかったのでしょうか。
th_IMG_7830.jpg
午前の最後に入った小径(主に上り坂)の途中で、KLXのバッテリーがあがってしまい、セルがまわらなくなりました。
こういうとき、キックがついていないと不便ですよね。
仕方なく、来た道を下りで引き返しつつ、押しがけでエンジンをかけ、なんとかエンジンを止めないようにがんばって小径を脱出しました。

KLXのバッテリーを充電するために、このあと走るはずだった林道を省略し、舗装路を30分走って「kinoca」に行くことにしました。

kinoca到着!
th_IMG_7833.jpg
オフブーツで立ち入るのがはばかられたので、サンダルやスニーカーを持参して履き替えました。

日替わりランチを楽しむ二人
th_IMG_7836.jpg
th_IMG_7838.jpg
kikiさん設計のkinocaで、ご飯の後は「きぬぐい」や「木のブックカバー」を買ったりと、ゆったり楽しんでいたら、もう午後三時になってしまいました。

30分ほど舗装路を走ったことで充電されたので、KLXのエンジンは再びセルで始動できるようになりました。
さあ、サクっと走ってデポに戻りますよ。

サクッと…
th_IMG_7843.jpg
サクっと…
th_IMG_7846.jpg
お楽しみいただけたようでなによりです。
結局、トランポまで戻ったのは17時前。これから片付けしてお風呂に入るから、じゅんぼうさんちに行くのは19時くらいになりそうです…とLINEで連絡しつつ、バイクを積み込んでいると、べこちゃんがおずおずとやってきました。
何かを言いたい様子。

「車のキー落とした…」   

マジですか!  なんというミラクル!


なんでも、朝一に行ったヒルクの入り口で転んだ際に、リュックのポケットのファスナーが開いていたのだとか。
でも「待たせちゃ悪い」と思って、リュックのファスナーだけ閉めてそのまま来てしまったのだとか。
そこで回りを良く見ていれば、キーが落ちていたかもしれないのに。

べこちゃん旦那のテツさんが、怒りつつもこれから片道二時間以上かけて、スペアキーを持ってくると言う話になりましたが…とりあえず、じゅんぼうさんち訪問は残念ながらキャンセルとさせていただきました。

ダメモトでその「最初に転んだ現場」まで、三人で一代の車に乗って、キーを探しにいくことにしました。バイクでは林道をつないで行きましたが、その場所までは舗装路でも行けるのですよね。真っ暗な峠道を30分あまり走って現場に到着。

現場につき「この木にひっかかって転んだ」という場所を探していたところ…
落ち葉の中にキラーンと光るものが。

あったー!!!!!!

th_IMG_7848.jpg
じゃらじゃらいろいろついてたから見つかったんですね。

テツさんに「あったよー」と連絡!

このころすでに「わこうし」まで来ていたらしい。
ちょっとほっとした顔になってますねw

ああ、やっと帰れるよ…
th_IMG_7849.jpg

午後十時すぎに我が家に帰着。
ようやくありついたビールの美味しさよ…
th_IMG_7852.jpg
kikiさん作のキッシュも美味しかったね。
th_IMG_7853.jpg
th_IMG_7855.jpg
遅い時間からスタートした新年会で、楽しさと開放感でうっかり呑みすぎて(いつもですが)すっかり酔っぱらってしまいました。

さて翌日。
1/10は猿が島でスーパーライディングという草レース&ゴミ拾いのイベントに参加する予定なのですが、五時起きで準備しないと間にあいません。
僕は残念ながら、5時に起きたものの、明らかに酒が残っていて車の運転が出来ない状態だったのでレースの参加を諦めました。
みっちゃんが来てくれてたら、運転してもらったのに…(笑)

こちらの二人は、飲み過ぎることもなくちゃんと起きて、六時過ぎに出て行き、レースにエントリーしました、えらい!


僕はお酒が抜けてから家を出たので、11時過ぎに現地に到着し、観戦&応援。
th_IMG_7859.jpg
th_IMG_7858.jpg

途中でピットに戻ると、ドリンクを飲みに戻ってきたはずのべこちゃんが…
今度はキーの閉じ込みをやらかしたと! 

えええええ!!ミラクルにもほどがあります

th_IMG_7860.jpg
CRFで、J○Fさんの車を先導して河川敷まできていただきました。
th_IMG_7861.jpg
J○Fさんありがとう〜!

二日続けて車のキーでこんなにもネタを提供してくれるなんて…
べこちゃん、あんた…プロだよ。プロの天然ボケ…

楽しい走り初め2デイズは、すっかりべこちゃんに話題をすべて持ってかれた感じですが、そんな感じで(どんな感じだ)今年もみなさんよろしくお願いします。

 
| オフロードバイク CRF250L | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
<< | 2/4PAGES | >> || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE