<< | 2/3PAGES | >> || TOP
トレッドミル(ランニングマシン)はじめました
 昨夜のジムトレーニングで、有酸素運動をこれまでの「エアウォーク」から「トレッドミル」に変更した。「トレッドミル」というのは、モーターで動くベルト上でランニングやウォーキングをするマシンで、「ランニングマシン」といったほうがわかりやすいかも知れない。

今までこのマシンは一度も使っていなかったので、ジムの指導員に使い方を聞き、前十字靭帯のリハビリであることを告げて、ちょうど良いペースなどを相談した。指導員によれば、ジョギングの初心者は、あまり速いペースではなく、まず6.5〜7.5km/hくらいのペースでやるのが良いそうだ。そのアドバイスを参考に、自分なりに無理のないメニューでやってみた。

ウォーミングアップは、時速6kmでウォーキング。この際の足の運びが重要で、前にまっすぐ出した足はつま先をあげてかかとで着地し、後ろに下がった足はつま先の内側、親指側で地面を蹴ることを意識する。これで体があたたまり、心拍数が110〜120くらいまでアップする。これを10分。

次に、時速6.5kmにアップ。これは普通なら速足ウォーキングくらいの速度だけど、この速度に固定したまま、ゆっくりジョギング、疲れたら速足ウォーキングというのを繰り返す。これを40分。

そして最後の10分は、少しだけペースアップして時速7kmでジョギング。
以上で、60分ワンセットだ。

普段走り慣れている人にとっては失笑してしまうようなペースだろうが、ジョギングでのリハビリをはじめたばかりの僕にはちょうどいいペース。「エアウォーク」よりはるかにきつかったが、「エアウォーク」に比べて膝に程よく負荷がかかる分、リハビリしているという実感が沸き、とても新鮮で面白かった。

実は今ジムで履いているトレーニングシューズは、近所のホームセンターで買った1000円くらいのメーカー不詳の安物だ。

これまでは何の不満も不都合もなかったけど、ジョギングをするならばもう少しちゃんとしたランニングシューズを買ったほうがいいかもね。
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
踵がお尻に触れた日、そして三ヶ月ぶりにバイクに乗った日。
 ほぼ日課になっている朝風呂リハビリ。湯船の中で正座の練習。
ちょっと頑張って、踵とお尻の距離は指二本くらい。それ以上曲げると膝のお皿の上と、膝裏の外側〜大腿部の筋が痛むので、そのあたりを拳や指でほぐす。実はこれが膝曲げのリハビリのポイントで、「曲げていって痛むところ」を狙ってぐりぐり痛いくらいにほぐすと、曲がるようになるのだ。これを繰り返していたら、踵とお尻の距離が指一本くらいまでになった。そこでえいっとちょっと反動をつけたら、手術後はじめて、踵がお尻に触れた。まだ今は、反動をつけて曲げた際にほんの一瞬触れるというだけだが、進歩していることは間違いない。

月曜から雨が続いていたけれど、今日は大丈夫そうだ。先日の診察で許可がでたので、ついにオンロードでバイクに乗ってみることにした。

街乗りとはいえ、足をついたときの捻りや万が一の事態に備えて、左膝にはジーンズの上からニーブレースを装着。


また、靴はちゃんとくるぶしまでカバーするタイプを履く。

このブーツ、実はジップレース付きで2980円とすごく安いやつなのだが、実用的で気に入っている。編み上げ靴は脱着が大変だが、ジップレースをつければ楽々。
…まあほんとはもう少しお金があれば、ドクターマーチンの8ホールとか欲しいんだけど、そういう高い靴って、ここ何年も買った記憶がないなあ。ああ、ガエルネとかそういう高いの買ってるか、そういえば。

まずはセローから、と思っていたけれど、やっぱりCRMに乗ることにした。というのは、いざ乗ろうと思ったら、セローのバッテリーやナンバーや保安部品の一部が外したままになっていたことに気がついたからだ。



CRMも三ヶ月以上動かしていないのだが(もちろんキャブのガソリンは抜いておいた)コックをひねって数回キックしたらあっさりエンジン始動。さすがホンダ、というべきかな。チェーンにオイルを差し、タイヤにエアを足し、ブレーキ、ヘッドライト、ウインカーの作動を確認。うん、大丈夫だな。

車高の高いCRMに跨がるときに、つくづく僕の股関節は固いと感じる。股関節に柔軟性がないと、膝の怪我をしやすいそうだ。筋トレ以上にストレッチが大事だな、とあらためて思った。

三ヶ月ぶりのバイク。
安全運転で、まずは20kmほどを走った。乗り始めればなんということはない。

オフロードで乗れるのはまだもう少し先でも、まずはこうしてバイクに乗れるようになったことが嬉しい。

| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 19:12 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
術後三ヶ月検診

今日2/28は術後三ヶ月の検診だった。11/25に前十字靭帯再建手術をしてから、はや三ヶ月が経ったのか。

三ヶ月というのは、前十字靭帯の手術後、ひとつの大きな節目になる。
はじめの一ヶ月で、骨に開けた穴に通した再建靭帯の両端部が骨にくっつき、約三ヶ月経つと、再建した靭帯が周辺組織となじむらしい(どちらも医療のド素人が先生に聞いたことをなんとなく意訳しただけですので難しいことはツッコまないでください)。

よって、三ヶ月経った際の診察で経過が順調であれば、ジャンプ、ジョギング、といった軽スポーツの練習が許可されるようになるのだ。僕の場合は二週間前の検診ですでに経過良好ということで軽いジャンプ、ジョギングの許可が出ていたし、すでに自転車にもかなり乗っているので、経過についてはあまり心配はしていない。

今日の三ヶ月検診では、レントゲン等で膝の詳しい状況を再確認し、経過はやはり良好とのこと。MRIは診察後の撮影だったので診察の時点では見ていないわけだが、まず問題ないとのことで、次回の診察は一ヶ月後でよいことになった。先生が、僕の足を診ているときに、まじめにリハビリしてるようですね、といってくださったのが嬉しかった。…でも実はそうでもないんだけど…

さてオフロードバイクへの復帰だけれど、これについてはまだはっきりといつとはいえないそうだ。オフロードバイクの場合には、転倒が日常茶飯事、時には他のバイクとの接触も起こりえるスポーツで、この時の力のかかり方は人間同士のコンタクトスポーツ以上なので、先生もそう簡単には許可はしにくいようだ。

ただし、三ヶ月経つと通常、バスケットやバレーボールではノンコンタクトプレイ(他の人と絡まないプレイ)の練習が許可されるようになるのと同様、オンロードでのライディングをはじめて良いことになった。これは僕自身、もうすでに街乗りレベルなら乗れそうな気がしていたのだが、今の段階では歩いたり自転車に乗ったりするほうがよほどリハビリになると思ったので、敢えて自粛していたのだ。これからはバイクに乗ることもリハビリの一環と考えて、はじめは足付きの良いセロー、慣れてきたらCRMに乗って、だんだんバイクを運転する感覚を取り戻して行こう。

そして次回診察までの一ヶ月の間に、より筋トレをし、またストレッチをして、片足ジャンプやジョギングがスムーズにできるようになってください、との指示。さらに、お風呂の中で正座の練習をはじめるように、という指示も出た。左足のかかとがお尻につくまで、あとほんの拳一個分くらいなのだが、ここからがなかなか痛いのだ。これをもっと曲げて正座ができるようにするには、けっこう頑張らなければならないな。

ジムのマシントレーニングでは両足でのレッグプレスで90kg x 15回 x 3セット、左足だけのレッグプレスでも40kg x 15回 x 3セットがプッシュできるようになったので、大腿部の筋力はだいぶ回復している。しかし、左足だけでジャンプするのはまだ不安定。片足ジャンプしたり、びっこをひかずにジョギング動作ができるようになるには、大腿部の筋力だけでは足りない。臀部あたりの筋力も必要だし、また筋力ばかりでなく、股関節や膝、足首の柔軟性、バランス感覚、そしてそれらを統合して動かし瞬発力を引き出す運動感覚を取り戻すことが必要不可欠だ。

まず、オンロードでバイクに乗る許可が出ただけでも大きな進歩、嬉しい限り。こちらの東京医科歯科大学のガイドラインにも「術後三ヶ月は我慢、術後4,5ヶ月は慎重な積み重ね」と書いてあるのだから、がんばりつつも、焦って無茶をしてはいけない。とにかくこれから一ヶ月、慎重かつしっかりとリハビリを積み重ねていこう。
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
傷害保険金が支払われました
先週の土曜日にポストに投函した通院・手術の傷害保険金が、もう支払われていました。

2つとも2/19に投函したので、先方に郵便物が届いたのは早くて2/21。
それが2/23頃に処理されて2/25には銀行振込で支払われていたので、かなりスピーディーな対応でした。書類が不備なく揃っていれば、1週間足らずで支払われるんですね。

金額は、両方を合わせれば、先日の手術入院時に支払った27万円から高額医療費(来月支払われる予定)を差し引いた自己負担金(推定9〜10万円)と、それまでにかかった通院分との合計をカバーして、少しだけおつりが出るくらいはいただけました。…思った以上にいただけたので、これで確定申告での医療費控除は効かなくなりましたね。

とはいえ、もうこの先の通院分は出ない(怪我から180日を超えている)し、明日行く3ヶ月検診の通院では血液検査やMRI検査などがあっておそらく8000円程度はかかるはずなので、得をしたというわけではないんですけどね。

さて、高額医療費はいつ支払われるのでしょうか。首を長くして待っています。
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
入院中のつぶやき・まとめ

流行りのツイッターやmixiのつぶやきは、「なう」な感じ、つまり即時性が面白いんだけど、一方でせっかく書いたことがが使い捨てで後に残らないのが残念。なので、後で見返したいものは改めてまとめておく必要がありますね。

で、前十字靭帯手術の入院中に書いたその手のつぶやきの類を、まとめてみました。なお、ごく一部ですが、元ネタの語尾数文字が消えていて記憶で補完したところがあります。また、mixiの独自絵文字は、JUGEMの似てる絵文字に置き換えてあります。
…なんか今見ると、ちょっと懐かしいな。

入院前日

投稿日時:2010年11月23日 21:15
入院前の最後の晩餐は、コレや!おのみっちゃんには負けへん!

 

入院日

投稿日時:2010年11月24日 11:07
入院室は11F窓際で見晴らし良好。いい天気だなぁ

投稿日時:2010年11月24日 16:47
夕暮れの眺めもなかなかいいね。しかし腹減った、晩御飯が待ち遠しい〜

投稿日時:2010年11月24日 17:28
入院前に『紐靴じゃない脱ぎ履きしやすい靴をご用意下さい』ということだったので、昨日バイクに乗った帰りにワークマンで買いました。380円也


投稿日時:2010年11月24日 17:58
インフォームドコンセント。こういう手術しますよーっていう説明受けてきました。図解は宗田先生直筆


手術日(入院2日目)

投稿日時:2010年11月25日 13:18
無事に手術が終わって病室で寝ています (注:kikiさん代筆)

手術翌日(入院3日目)

投稿日時:2010年11月26日 11:54
車椅子の操作より、乗降が難しいな。やっと自力でトイレに行けるようになり、一安心。しかしまだまだ痛いぜ


投稿日時:2010年11月26日 12:28
いいともに秦くん。アイ いい歌だな。ハタモトヒロ→サイトウカズヨシ 月曜も必見だね


手術2日後(入院4日目)

投稿日時:2010年11月27日 11:56
今、ぐるぐるまきの包帯が取れました。足は腫れてますが、ただちに痛〜いリハビリ開始です。


投稿日時:2010年11月27日 15:51
オニューのニーブレース…固定用の曲がらないやつね。5600円とわりといい値段します。

投稿日時:2010年11月27日 15:54
クララが立った…歩いちゃいなさいよ、歩いちゃいなさい!松葉杖の歩行訓練始まりました。


手術3日後(入院5日目)

投稿日時:2010年11月28日 07:53
GOODMORNINGTOKIO!! 医療費の関係で月末30日に無理矢理退院する予定なのでのんびりしてる時間はないぞ


手術4日後(入院6日目)

投稿日時:2010年11月29日 10:47
天気最高に良くて、ビルの向こうに富士山の頭が見える…けど、空とのコントラストが弱くて写真じゃわからないね。

手術5日後(入院7日目、退院の日)

投稿日時:2010年11月30日 06:22
GOOD MORNINGTOKIO!!…あと数時間でこの窓の景色ともお別れか。長かったような短かったような一週間。

投稿日時:2010年11月30日 10:50
退院しまーす!

| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
保険の請求書類を投函


月曜の通院日に、入院・通院の診断書(自費負担・3675円)をいただいたので、あれこれと書類を揃え、記入して投函しました。こういうのは、「そのうち書こう」とか、「後でついでの時に投函しよう」とか言ってると、どんどんのびのびになってしまいますので、とっととやらなくちゃだめですね。

自分が加入している保険は、「入院・手術・通院が対象になるもの」と、「入院・手術だけが対象になるもの」の二つ。入院・手術については昨年11/24〜30で終わっています。それに加えて、前者の保険が「受傷より180日以内の通院について保険料を支払う」という規定で、怪我をしたのが昨年の7月末なので、通院分で支払われる保険金も今年の1月末までの分で終わりなのです。なので、そこまでの診断書をいただいて、両者に請求したというわけです。つまり、2月以降の通院については、残念ながらもう保険金が出ないんですよね。

通院については、通院回数が10回なのでさほどたくさん出るわけではないですね。入院と手術でどのくらい出るかな。実際に支払われるまでにはどのくらいの日数がかかるかわかりませんが、待ち遠しいですね。

後付けの「高額医療費」についても、すでに請求書類を投函済み。退院時におよそ27万円支払ったうち、17〜18万円くらいは戻ってくるはず…とはいえ、退院後早くて3ヶ月経過後ということなので、3月1日以降です。はやく支払われないかな〜。
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
前十字靭帯再建手術の記録
今更なんだけど、今日から入院して明日同じ手術を受ける友達のために急いで書いてみた。

続きを読む >>
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 17:28 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
前十字靭帯再建手術後、2ヶ月半の検診日
今日は、左足前十字靭帯再建手術から2ヶ月半の検診日でした。11月25日が手術日だったので、日数で言うと81日目、11週間と四日ということになります。

今日は、リハビリが先でした。
リハビリの先生に見てもらったところ、

・曲げ角度は150度以上でとても順調
・伸ばし角度はちょうど0度くらいで順調
・大腿/ふくらはぎ等、脚部の筋力の回復は順調
・片足スクワットで足を曲げた姿勢をキープするのがやや不安定→脚部だけでなく、大腿部に繋がるお尻などの筋力強化が今後の課題

ということでした。そして、片足スクワット姿勢をキープする訓練をしつつ、更に三ヶ月目からスタートする「両足ジャンプ」「片足ジャンプ」などの課題を前倒しでやってよいということになりました。

今日は混んでいたため、リハビリの後一時間半待たされたので診察室でうたた寝してしまいました。僕の前に宗田先生の診察室から出てきた両松葉杖の女性が、待合室で待っていた同伴の男性に、前十字靭帯が切れていて手術が必要だって…ショック…という報告をしていました。大丈夫、手術すれば治るからがんばってね、とむろん声には出しませんでしたが、心の中で応援してしまいました。

そして宗田先生の診察。今日はインターンの先生が二名(男女)が診察を勉強するためにずっと同席していました。いかにも大学病院らしい光景です。
宗田先生の診断では、曲げはリハビリの先生と同じくOKということでしたが、伸びは「あと1〜2度足りないですね」と言われました。僕の膝関節はもともと柔らかく、右膝を見ると、フラットな状態から1〜2度反るところまで伸びるようなのです。だから、左膝もフラットではなく、同じように1〜2度反るところまで伸ばしてくださいと言われました。そのために、「足をちょっと曲げた状態から勢いよく足を伸ばして伸ばす〜曲げる、を反復」「ふくらはぎから膝の裏をぐりぐりほぐす」「左足のつま先をあげた状態での歩行訓練」をしてくださいといわれました。筋トレも大事ですが、それより「動き」特にこの段階での十分な伸ばしの動きが大事だそうです。

その後、片足スクワット姿勢をキープするテストがありましたが、ちょっとグラグラしてしまい、リハビリの先生と同じくバランスの悪さを指摘されました。「バランスが悪い人は怪我をしやすいんですよ」といわれ、バイク乗りとしては情けない限り。怪我の予防には、バランスと柔軟性が大切なんだそうです。やっぱりトライアルでバランス訓練か?それと、ストレッチですね。

そうはいうものの、回復はとても順調ということで、前倒しで「軽いジョギング」を取り入れてよいことになりました。ただし、その前に5分以上かけて先に教わった「膝を伸ばす運動」をやってほぐしてからやってください、とのことでした。
しかし、もともと自転車は乗っていたものの、ジョギングはしてなかったので…上手に走る動作ができません。歩く分にはほとんどわからないのですが、ジョギングしようとするとまだ少しビッコをひいてしまいます。膝をほぐしながら、少しずつやっていくしかないですね。

今日は、治療の合間の雑談の中でモトクロスとエンデューロの違いについて訊ねられました。「モトクロスは短距離走のような競技で、観客席から見えるくらいの短いコースを使って10-15分のレースで速さを競います。エンデューロは長距離走のような競技で、山など自然の地形を使ったコースを使って2.3時間のレースで速さを競います」と説明しました。これはクロスカントリーレースの説明で、オンタイムだともっと説明が難しくなってしまうので、そこは割愛させていただきました。この先生は、単に怪我を治療するだけでなく、これから患者がやろうとしているスポーツを具体的に把握しようとしてらっしゃるのだなあ、ととても頼もしく感じられました。

次回2/28は、いよいよ三ヶ月検診ということで、レントゲン、血液検査、MRIを使って治療成果の評価を受けます。ここからが、いよいよ本格的なスポーツ復帰への正念場ですね。


画像のチョコは、一応バレンタインなので…

お母さん(kikiさんの)からいただいたものです♪実は一ヶ月も前にいただいてたんですけどね(笑) ありがとうございました。
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
術後2ヶ月:経過は極めて良好!
昨年11月25日の左膝前十字靭帯再建手術から、今日でちょうど二ヶ月です。

本日、病院で検診を受けてきましたが、大変良好だそうです。

リハビリの先生には、今日で三ヶ月経ったんでしたっけ?って聞かれたほど順調です。左膝の曲げ角度は145度まで曲がるようになりました。これは、三ヶ月経過時の曲げ角度達成目標をクリアしているそうです。一度すっかり落ちてしまった筋力もずいぶん戻ってきました。先日から仕事の合間に週2回ペースで通い始めたジムの筋トレ&有酸素運動のメニューについても念のためお聞きしたのですが、いずれも問題はないとのこと。筋トレはレッグエクステンション以外は何をやっても良くて、膝も良く曲がっているので自転車もどんどん乗っていいそうです。

宗田先生のチェックはリハビリの先生より厳しく(笑)、膝の上の筋肉の数カ所を押しながら、「経過は順調ですが、この辺にもっと右足と同じような筋肉の盛り上がり、しっかりした感じが出るようにがんばってください」と指導されました。そして、二週間後までに「左足だけで立ち、そこから90度膝を曲げた姿勢をバランスとってキープできるように」という課題がでたので、さらに筋トレ頑張ります!

とはいえ、実はそんなに筋トレ頑張ってるわけではありません。仕事の合間を見つけては、少しずつやっている程度ですよ。今はもう痛みがほどんどないので、はじめの頃のように「苦しいリハビリ」という感じはまったくなくて、楽しんでやってるだけです。日々回復を実感し、だんだんできることが増えるのが、とっても楽しいんですよ。

| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
筋肉痛が、いてててて…
僕は、ジムのトレーナーさんに組んでいただいたメニューで、筋トレについては以下の8種目を15回 x 3セットでおこなっている。
・レッグカール(太ももの後ろ側)
・レッグプレス(太ももの前後)…レッグエクステンションは前十字靭帯を痛めている際には推奨されないので、レッグプレスに変更した
・アブドミナルクランチ(腹筋)
・ロータリートーソ(脇腹)
・チェストプレス  大胸筋、上腕三頭筋など
・ラットプルダウン 上腕二頭筋・広背筋など
・あれっ??名前忘れた、背筋の下の方を鍛えるマシン
・アダクター 太ももの内側(内転筋)

また、手術で筋肉の落ちた左大腿部の正常な機能を取り戻すために次回から アブダクター(太ももの外側(外転筋))も増やす予定。

有酸素運動としては、膝に負担がかからないクロストレーナーを60分行う。

ジムには昨年の春頃から通い始めたのだが、続けていっている時には体調もよく、バイクで3時間のエンデューロに出ても、ほとんど休まず走り続けることができるし、翌日以降にもあまり筋肉痛が残らないくらいになっていた。

しかし、怪我で二ヶ月近く休んでから、一昨日、昨日と2日続けてジムに行ったところ…恥ずかしながら、今日は全身が筋肉痛になってしまった。
手術した足の筋肉が落ちるのは当然としても、その他の背筋、腹筋、上腕部など、すべての筋肉が痛い。いや、情けないやらびっくりするやら。
二ヶ月近くもさぼると、筋肉はしっかりと衰えるんだなあ…。

というわけで、春にバイクに乗れるようになるためには、週に2度はジムに通って、この衰えた筋力をもとに戻さなくてはいけないぞ、と固く心に誓うのであった。あと、ストレッチも重要だね。がんばろう。

…うーん、それにしても、いてててて。
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 20:44 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
<< | 2/3PAGES | >> || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE