<< | 2/3PAGES | >> || TOP
2008 TT-R125 スクープ写真?

2008 TT-R125 しかも公道仕様でモタードホイール仕様!?

世田谷区にあるケンズパワーに展示されていますが…
続きを読む >>
| オフロードバイク TT-R | 15:13 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-R125 強化クラッチ
 先日、TT-Rの整備の際に、オイル交換ついでにクラッチカバーをはずしてクラッチをチェックしました。前回の交換から二年弱ほど経つけれど、4stの小排気量マシンだし、そんなにクラッチにダメージはないかな、なんてタカをくくっていたんですが…


 予想以上に焼けてました、クラッチプレートは黒く変色し、フリクションディスクの表面も炭化しています。見てしまったからには、交換しなくては…。
続きを読む >>
| オフロードバイク TT-R | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
名車ヤマハTT-R125よ、さらば!
知ってました?TT-R125が、とうとう販売終了しました。

少し前から情報は聞いてたんですが、ふとヤマハのページを見たら、完全にラインアップから消えてました。もし新車のTTR125が欲しい人がいたら、どこかの店頭在庫を探すしかありません。

実はTTR-125のページ本体はまだあるんですが、上記からのリンクが切られています。また、ラインアップページの上のほうにあるフラッシュ(画像・右)からはTTR125LWEの文字がまだ消せていませんね…。なんだか慌ててラインアップから消したみたいですね。


 初級〜中級者や女の子が乗るのにふさわしい素晴らしいバイクだったのに、実に残念。いずれYZF150が出るのかも知れませんが(まだ噂が聞こえてきませんが)TTRとはまったく性格が異なるバイクですので、TTRは残してほしかったなあ。
| オフロードバイク TT-R | 20:51 | comments(13) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-Rシート染めQ、失敗
先日張り替えたハイシート。このTTRはせっかくモトハウスのスペシャルマシンなのだから、モトハウスのスペシャルシートのように、左右に文字をいれたくなった。染めQという染料を使えば、ビニールレザーへの文字入れができるらしいのだ。

…そして先に結論を言うと、大変恥ずかしながら今回は失敗してしまった(涙)。

しかし失敗は大切な経験として、今後のために記録しておく。
続きを読む >>
| オフロードバイク TT-R | 16:55 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
TTRキャブセッティングメモ
我が家のttrは、再始動性や吹けあがりを考慮してもともと「ちょっと薄めかも」というキャブセッティングをしていたのだが、エアクリーナーボックスの拡張によって、エアクリーナーの吸気効率がアップしたので、さらに薄くなったらしい。
続きを読む >>
| オフロードバイク TT-R | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-Rハイシートのリフォーム
我が家のTT-Rのハイシートのカバーは、モトハウスオリジナルの白黒パンダ柄でした。


このシートは、白い部分のビニールレザーは固くて表面がツルツルすべり、黒い部分は綿布(帆布のような素材)のため洗車後に乾きが悪い、と言う欠点がありました。それでもカラーは個性的でかっこいいのでそのまま使っていたのですが、日曜日の練習中にとうとう亀裂が入ってしまいました。

そこでさっそく、張り替えることにしました。さらば、パンダシートよ…。
続きを読む >>
| オフロードバイク TT-R | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
TTRエアクリーナーボックス拡張

アルファスリー製のキットを取り付けた。これの効能基本的な取り付け方法はそれぞれリンク先のアルファスリーのページを見ていただくとして、作業してみてわかったことを、自身の覚書として補足的にメモしておく。
続きを読む >>
| オフロードバイク TT-R | 13:00 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
TTRリア足回り整備中

自分用に整備の覚書です。アルファスリーのエアクリーナーボックス拡張キットを購入し、さて取り付けのためにエアクリーナーボックスを外そうとしたところ、先にリアサスを外さなければならないことが判明。そしてさらにリアサスを外すためにはスイングアームを外さなければならない。というわけで、良い機会なのでピボットやリンクを掃除してグリスアップすることに。今日は分解までで時間ぎれ、つづきはまた明日以降に。

| オフロードバイク TT-R | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-R125 & YZ85 フロントゼッケンベース用データ
こちらからどうぞ。パスワード設定ありません、御自由にお使い下さい。
http://ringo-juice.net/ttr125yz85front.pdf

TT-R125およびYZ85で使われているフロントゼッケンの白ベース、
4ES-2339E-00 GRAPHIC 1 (2069円)の代わりに、カッティングシートでベースをつくるためのデータです。
| オフロードバイク TT-R | 14:58 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-R ハンドルストッパーをリメイク
 TT-R125のノーマルのハンドルストッパーは厚さ5mmほどの鉄板でできている。

 あまり強度がないため、転倒を繰り返すと次第に凹み、そのうちフロントフォークがタンクにあたってしまうようになる。YZの足回りにしている車両では、フロントフォークが太いので、ノーマルよりなお簡単にフロントフォークがタンクにあたるようになる。その状態から激しくヒトコケすれば、タンクが割れてしまう。そして、新品タンクは三万円近くするのだ…。

 以前、凹んだストッパーに肉盛り溶接をしていただいたのだが、もともと厚さ5mmほどしかないため、今度はストッパーが根元からはがれてきてしまった。

 そこで、清水工業所さんに、もっと良い方法はないかな?と相談したところ…こんなに頑丈に作り替えていただいた。


 もとのストッパーは取ってしまって、ステアリングステムの下側のフレーム部に直径10mmほどの太い鉄の棒を溶接、これが直接ステアリングステムの三つ又に当たる構造。これなら頑丈!

清水工業所さんのホームページはこちら→はい!清水工業所です。
| オフロードバイク TT-R | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
<< | 2/3PAGES | >> || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE