<< パークブリュワリー駆け込みで行ってきたよ | TOP | みなこさんぽ。 >>
| /PAGES | || TOP
CRF250L フロントフォーク交換など

9/17

CRF250Lのフロントフォークオイルが漏れて、駐車場にオイル染みができるほどになってしまいました。

th_IMG_9841.jpg

オーバーホールが必要なのですが…

うちには部品取り車(謎)があるので、フォークを交換することにしました。

th_IMG_9859.jpg

写真の向かって右がオイルが漏れたフォークで、試しにシールの掃除をすると、盛大にエアが抜けて、伸びなくなりました。

あれ?なんでこんなことに?…と思ったのですが、後でH社のyoshさんに教えていただいて、謎が解けました。

th_IMG_9861.jpg

CRF250Lのフロントフォークの左右の役割が違うのは知っていたのですが、構造を勘違いしていました。KTMの4CSのように、片方が伸び側ダンパーで片方が圧側ダンパーなのかな?って思い込んでいました。そうではなく、右がスプリング反力で、左が伸びと圧の減衰力という構造。つまり、左のフォークにはもともとスプリングは入っていなくて、ダンパーだけが入っているのです。スプリングの代わりに、エアばね(全伸び状態で大気圧)が機能する構造です。だから、エアが抜けると、上の写真のように伸びない状態になるんですね。

 

漏れたのは左ですが、メンテナンスサイクルを揃えた方が良さそうなので、左右とも部品取り車のフォークに交換しました。

th_IMG_9860.jpg

 

はずしたフォークの方は、いったん部品取り車に装着。そうしないと、部品取り車を移動することができないので。

後日、時間と予算があるときに、サービスマニュアルを見ながらオーバーホールするつもりです。インナーダンパーまでばらしたりしなければ、構造はけっこうシンプルに見えます。自分でやれば、シールやスライドメタル、オイルなどの部品代だけで済むから、左右で5000円以内でできると思われます。(まだ部品代は調べていませんが)

th_IMG_9864.jpg

 

また前後タイヤともに減っていたので、部品取り車からホイールごと交換しました。

フロントがBR-99、リアがツーリストで、どっちも9部山です。

これで、二日後に行く予定の自走さわやかツーリングの準備が整いました。

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| オフロードバイク CRF250L | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE