<< いわきラリー 2016春♪ | TOP | CRF250L シフトペダル交換 >>
| /PAGES | || TOP
CRF250L ハンドガード換装
いわきラリーの前にやった整備ですが、書き忘れていたので記録。

CRFにはZETAのハンドガードをつけていたのですが…これ弱いんですよね。八方でのヒトコケでぐんにゃり。
ハンドル側のマウントが固定式でないため、内側に押し込まれて、ガードが曲がってしまう訳です。

O西さん曰く「ZETAだからしょうがない」(笑   …僕もそう思いますw

ちなみにガード側の変形を修正すると、一回くらいは大丈夫ですが、強度が落ちます。二、三回もやれば必ず折れます。
まあ、ガードはちばてつさんにもらったやつだし、マウントはモトテイストさんにもらったやつなので、自分で買ったのは白いデフレクターだけなんですけども(笑)、こんなヤワなガードをつけてたんじゃTBIは完走できそうにありませんね。

というわけで、最強のガード&マウントに付け替えることにしました。
ジュラルミン削りだしです。

漫画「よつばと!」に出てくるテディベアの「小岩井ジュラルミン」とは関係ありません、念のため。
ちなみにこれは昔、ショップで作ってもらったワンオフものなので、どこにも売っていません。

組み合わせるガードは、MAYERの古いタイプ。やたらと固いやつです。ガード本体の頑丈さで言えば、MAYERやEndur Engeneeringが良いですね。ちなみにKTMで使っているサイクラのガードもなかなか良いのですが、内側のマウントを取り付ける長穴が大きすぎて、残念ながらそこだけピンポイントで弱くなっています。
ちなみにハンドルバーエンド部のアンカーは、ACERBISタイプを使います。ただし、エンド部の凸部はグラインダーで削ります。

CRMのときから使っているガード&マウントですが、この組み合わせは本当に頑丈です。


ダートで転んだ場合は、まずなんともなりません。舗装路で転けても、ガードがわずかによじれることがあるだけです。
そうそう、デフレクターはとりあえずZETAを流用したのですが、ここに取り付けたウインカーは、T塚さんの予言通りにいわきラリーでまんまと割れました… そして現在は「左だけワレンズミニ仕様」になっています(笑)もちろん、TBIの前に両方ともワレンズミニウインカーに交換予定です。
 
JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク CRF250L | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE