<< 雪が降りました | TOP | 雪中行軍 >>
| /PAGES | || TOP
KTM フェンダーアダプターキット…自作から、MC GEAR製 購入へと至った理由
KTM-SX13モデルおよびEXCシリーズ14モデルから、フェンダーの取り付け方法が変わりました。それまでのモデルでは、トリプルクランプのロアブラケットの下側から4本のボルトで留めるオーソドックスな取り付け方でしたが、SX13(EXC14)以降は、下から2本、前から2本のボルトでの取り付け方に変更されました。

この新型フェンダーは従来型に比べ頑丈で割れにくく、それ以前のモデルにも流用したい優れものです。そこで、高価なトリプルクランプを交換することなしに新型フェンダーを取り付けるためのアダプタが、エムシーギアさんから発売されています。

MC GEAR KTM フェンダーアダプターキット
http://www.mcgear.net/hard/plastic/mcg.html

しかし僕は、「もしかしたらこれは買うまでもなく、こんな感じのものを自作すればいいのでは?」と思ってしまったわけですね。
そうして試しに作ってみたのが昨年の9月のことでした。
IMG_5286.JPG
材料は、ホームセンターで買った2mm厚のアルミ板とエビナット。

それから四ヶ月。
先日、オーランドで転倒した際に… このとおり、一撃で壊れました。
th_IMG_7918.jpg
th_IMG_7993.jpg
エビナットが、アルミ板の穴を引きちぎるように破壊してしまいました。

素人が簡単に加工できる程度のアルミ板では、まったく強度が足りなかったのですね。
(と同時に、新型フェンダーがとても頑丈であることもわかりますね。13までのフェンダーなら、取り付け位置でフェンダーのプラスチックが割れていることでしょう。)

この無惨な壊れ方を見ると、ジュラルミンやステンレスといった、かなり固い材料を使う必要があることがわかります。しかしながら、きちんとした道具と加工技術を持っていないと、ジュラルミンやステンレスの板は、曲げることも穴をあけることもできません。

今回、壊れたのが練習日だから良かったものの、これがもしレース本番だったら、これが原因でリタイヤとなっていたかもしれません。そんなことになったら大変な損失です。そんなわけで、再度の自作は断念し、エムシーギアさんから発売されているフェンダーアダプタを購入することにしました。

エムシーギアさんに発注したその日にご発送いただき、翌日には届いたので、さっそく取り付けてみました。

アダプタ本体は2mm厚のステンレス製で、薄型ながらとても頑丈。「エビナットは供回りしてしまうことがある」ということで採用せず、ちゃんとナットがスポット溶接されています。
★"ナットは特殊なプレスナットで圧入してから、溶接してあります。"(製品設計者、中島さんの談)
この上部の半円形のカットは、強度を確保しつつ、少しでも軽量化するためでしょうか。
th_IMG_7985.jpg
取り付けにコツがあるとすれば、このアダプタの上側の二カ所の長穴が、アンダーブラケットに対して左右で同じ位置になるように本締めする、ということでしょうか。わずかにズレていると、フェンダーの先は正面を向かずに、左右どちらかに向いてしまうことになりますからね。
★"上部の穴は、年式によって微妙に位置が違うので、長穴にしてあります。下が皿加工してあるので、軽く全部のボルトをいれた後に、下から締めると真っ直ぐになると思います。"(製品設計者、中島さんの談)

th_IMG_7987.jpg

ここに、フェンダーを取り付けるとこうなります。
th_IMG_7992.jpg
★"取り付けの際に、ボルトに薄くグリスを塗るとかじり防止になるので、次に外した際にやってみて下さい。"(製品設計者、中島さんの談)
th_IMG_7991.jpg
これで安心して乗れますね。

海外でも同様の製品はいくつも作られています(→google検索結果)が、それらと比べて、エムシーギアさんのこのアダプタがもっともスマートで、かつ安価です。

じゃあ最初からこれを買っておけば良かったのに…って?うん、そうですね。僕もそう思います。でも、人は失敗から学ぶ生き物なのです。もっといえば、人は自分の失敗からしか学べない生き物なのです。これもきっと、必要な「一つの経験」だったのだと思うことにします。kyu

これから13モデル以前のマシンに新型フロントフェンダーをつけようとするかたは、参考になさってください。…エムシーギアさんのアダプタ、オススメですよ!

JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク KTM | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE