<< KTM 中華ヘッドライトとシート張り替え | TOP | TN練習… ハヤクナリタイ >>
| /PAGES | || TOP
MVNOにMNPその後のその後 DoCoMo版iPhone5S 64GB(中古)を購入
過去記事
MVNOにMNP
MVNOにMNPその後 R-SIM9GoldでSB-iPhoneを仮運用中

上の過去記事で書いた通り、解約済みのSoftbank版iPhone5に下駄(R-sim9 GOLD)+BIG SIMという構成の運用では、「テザリングできない、しばしば着信できない、4Gは使えない、圏外になるとアクティベーションを要求されてその際はWi-fi環境が必須」といった様々な不具合があり、遊びのセカンド機で使うくらいなら良いとしても、実用的であるとは言えません。僕の場合、平日は仕事の電話が受けられなかったこともありましたし、また、週末に都市部を離れて地方にバイクに乗りに行くと、必ずどこかで圏外に陥って再アクティベーション要求されるので、とても不自由でした。

また、Softbank端末をシムフリー機にできるという「ファクトリーアンロック」(という通称の、アングラ・アンロック)については、$60-70などという格安業者もあるものの、何ヶ月も待たされたたあげくに、すぐに再ロックされる、などの事例も少なくないようで、これまた実用的であるとは言いがたい状況です。

そこで結局のところ、様々なことを検討した上で、中古のiPhone5S-64GB-DoCoMo版を購入しました。

BIG SIMはドコモ回線を使用したMVNOなので、海外に頻繁に行くのでなければシムフリー端末である必要はないのです。
新型のiPhone6も出ていますが、僕にはこの大きさが使いやすいんですよ。
iPhone6はもう少し老眼が進んでからでいいかな(。-∀-。)

「DoCoMoと契約」したわけじゃないですよ、念のため。「端末をDoCoMoのiPhone5sにした」だけで、SIMは格安MVNOのBIG SIMのままです。

DoCoMo機+BIG SIMなら、もうトラブルはありません。安定した着信、LTE運用はもちろんテザリングもできるんです。中古端末が40000円とけっこういい値段がしましたけど、以前はソフトバンクに月に一万強払っていたのが、1600円+通話料で2000円以内に収まるので、半年以内に元が取れ、あとは毎月、大幅に節約できることになります。
| iPhone | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE