<< MVNOにMNP | TOP | IAワタライさんのスクール ジャンプとフープス編 @凸凹ランド >>
| /PAGES | || TOP
MVNOにMNPその後 R-SIM9GoldでSB-iPhoneを仮運用中
で、結局MVNOってなんなの?という方は、こちらの記事をご一読されたし。

MVNOのBIC SIMをiPhoneで使いたければ、本来であればSIMフリーiPhoneか、docomoのiPhoneで使う必要があります。

しかしながら、世の中にはいろんなことを考える人がいて、「ゲタ」と呼ばれる怪しい装置をSIMとiPhone本体の間に介入させると、似非SIMロック解除をすることができます。しかもその「ゲタ」と呼ばれるものは安価で、Amazonで1700円程度(一応の保証付き)、某オクでは無保証にて1000円以下で売っていたりします。

僕もそのうちちゃんとSIMフリーiPhoneか、docomoのiPhoneを手に入れるつもりなんですが、とりあえず、R-SIM9Gold(v9.9)というゲタを使って、ソフトバンクのiPhone5でBIC SIM 運用中なのです。

R-SIM 9 GOLD 5/5C/5S iOS:7.1-7.X SIMロック解除アダプタ



ドコモ表示になっててなんだか不思議(∩∀`*)

一応、2ch的なテンプレートに従いますと、こういうことになります。

【機種】Softbank iPhone5 (64GB)
【iOS】8.1.3 (JBなし)
【下駄】R-SIM9 Gold v9.9
【SIM】BIC SIM 音声通話付き
【3G】◯
【4G】▲
【発信】OK
【着信】問題あり
【テザリング】×
【その他補足】
3G運用は概ね安定。ただし、電波が弱いところでデータ通信をしようとした場合などに突然再度アクティベーションが求められる場合があり、その際はwi-fi環境がないと復旧できない。セブンイレブンの無料wifiで復旧可能だった。
4G運用は、圏外へ落ちると圏外病になる確率が高くて、復旧機としてdocomoガラケーを持ち歩いていないと使えない。
音声通話の発信は問題ないが、着信に難があり、できる場合と出来ない場合がある。着信できなかった時は、相手側には「電波の届かない場所に…」アナウンスが流れ、こちらには数分後にdocomoからSMSが届くので、こちらからかけ直す、という対応に。
テザリングは、JBしないとできない。

とまあ、一応使えはするものの、電話の着信が不安定な点が一番の難点で、頻繁に仕事の電話がかかってくるような人であれば、ちょっとゲタでの運用はおすすめできませんね。


しかし、わかっていたはずなのにうっかり4Gをオンにしてしまい、SIMが圏外病に。docomoのガラケーがあればすぐに治るらしいけど、そんなのないよー(;≧д≦)
仕事先の人がたまたま持ってたdocomoのP-04Bを「ちょ、ちょっと貸してください」と10分ほど借り、ナノSIMアダプタを急造し(慌てて作ったので酷い代物だな)

…docomoケータイで無事にdocomo電波を掴んだSIMを、ゲタ付きiPhone5に戻してアクティベーション。復旧しました。こういうトラブルや復旧の過程をも楽しめる人でないと、ゲタ運用はオススメできませんね。


さて、なぜドコモ、SB、auなどの大手携帯キャリアを離れて、MVNOのSIMを使うかということですが、それはずばり通信費用が安いからです。特にスマートフォンを使う場合には、月々の費用がまったく違うのです。

MVNOのSIMの月々の支払いは、通話料金は別で、ミニマムスタートプランにて月々1600円 (データ通信2GB付)。僕の場合、もともと電話を使うのが少ないのと、Wi-fi環境下で仕事をしていることが多いので、このプランで十分なのです。

iPhoneに残っていたデータによると、この一年四ヶ月で、のべ五時間ちょっとしか通話に使っていませんでしたから、平均すると月に20分程度。通話料で言えば、500〜1000円以内です。また、Wi-fi環境下で仕事をしていることが多いので、モバイルデータ通信料もこの一年四ヶ月で19GB程度でしたから、月に2GBあれば十分に足りることになります(実際には、旅行中などにはオーバーしてしまう月もあると思いますが)。

そうすると月々の支払いは、通話料を合わせても、2100〜2600円程度になります。これまでソフトバンクに支払っていた金額が月々10000円強だったことを考えると、劇的に安いですね。近いうちに、iPhone5S(64GB)の中古品を40000円程度で買うことになると思うのですが、その出費も五ヶ月でもとが取れ、その先は当面、月々7500円ほど浮くことになりますね。

JUGEMテーマ:iphone
| iPhone | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE