<< We visited America again! DAY6 (Nov.27/2014) 旅行二日目 Sedona〜Grand Canyon | TOP | We visited America again! DAY8 (Nov.29/2014) 旅行四日目  Monument Valley 〜 Antelope Canyon 〜 Las Vegas >>
| /PAGES | || TOP
We visited America again! DAY7 (Nov.28/2014) 旅行三日目 Grand Canyon 〜 Horse Shoe Bend 〜 Monument Valley
グランドキャニオンの夕陽を見た翌朝は早起きして、今度はグランドキャニオンの日の出を見に行った。

カリフォルニアは温かいが、ここグランドキャニオンは日本の冬と同じように寒い。

次第に夜が明けていく。

朝日に照らされると、陰影がくっきり。谷がより美しく見える。



ここが昨夜から泊っていたホテルで、コテージ形式になっている。

ここで以前、弟夫妻が泊ったコテージはとても古かったらしいが、今回泊れたコテージは新しい建物で、部屋がきれいで設備も充実していた。

この日は、SHINYAが部屋で朝食を用意してくれた。



次の目的地に向かいながら、別のパーキングにて、違った角度からまたグランドキャニオンを見下ろす。



ここからは、谷底のコロラド川が見える。

川の浸食で、何百万年もかけて、これだけの深い谷が出来たのだと思うと、時間軸においてもそのスケールの大きさにあらためて圧倒される。


次の目的地、 HORSE SHOE BEND へと向かう。


三本の煙突が見えてくると、目的地はもうすぐ。


これが「ホースシューベンド」。アリゾナ州の北部にある。


これもまた、コロラド川の一部であり、名前の通り、馬蹄のような形をしているのだが、広角なレンズでないと、馬蹄型すべてをおさめるのは難しい。

これは、iPhoneのパノラマ機能でやや広い範囲を撮影してみたところ。


柵もなにもついていないが、落ちたら確実に死に至る深さ。
実際に、観光客の転落事故が起こったことがあるのだそうだ。

怖いので、なかなか縁ギリギリまでは近寄れない三人…。

高く晴れわたり、真っ青な空。

お約束のバンザイジャンプ!


さて、ここから少し移動して、ランチを食べる予定だったが…

Shinyaの「しおり」に載っていたお店が、改装でお休みだった。

そこで急遽、近くにあったアメリカンなハンバーガーショップに変更。
果敢に英語でオーダーしたのはkikiさん。
僕は横で聴いていただけだけれど、そういうときの方が、緊張してないせいか英語が良く聞き取れるんだよね。

IN-N-OUTとはまた違った感じ、ここのハンバーガーのほうがどっしり重たい感じかな?
オニオンリングやポテトもおいしかった。

ここから、今日の最後の目的地に向かう。
少しばかり僕が運転することにした。

途中にもいろんな形の巨岩があった。
地図には名称が書かれていなくても、きっと地元ではなにか愛称がつけられているに違いない。


車の運転にもだいぶ慣れてきた。とはいえ、田舎道ばっかり運転しているから、そう思っているだけだろうけどね。
このとき、はじめて「オートクルーズ」機能を使ってみた。この機能を使うと、アクセルを踏まなくとも、上り坂で速度が落ちたり、逆に下りで速度があがったりしそうな場面で、ほぼ一定の速度を保ってくれる。ストレートが多いところでは便利だな。

弟の計画では、日没前にMonument Valleyにたどり着き、夕陽が落ちて行くところを見たかったらしいのだが、それにはわずかに間に合わず…

こうして、モニュメントバレーに向かう途中で、夕陽が落ち始めた。
陽が落ちた頃に、到着。



弟は、日没に間に合わなかったことをしきりに嘆いていたけれど、日没後でも十分に美しい風景だったよ。
ここが、夕陽で赤く染まるところを見たかったらしいが、それはまた…明日の日の出の時間を楽しみにしよう。

この日は、ようやく「部屋呑み」が実現した。

数日前の夜に、Takaeさんがシマシマの服を来ていたので僕がkikiさんと間違えてしまった話をしたり、Takaeさんが「僕とShinyaはとても似ている」と力説したり…いろんな話をして、とても楽しかったな。

明日は、このホテルのベランダから、ものすごく美しい日の出がみられるそうだ。

この日のだいたいの走行ルート。

広域図
| 2014 U.S.A | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE