<< We visited America again! DAY4 (Nov.25/2014) 近所でお買い物・イームズハウス・サンタモニカ | TOP | We visited America again! DAY6 (Nov.27/2014) 旅行二日目 Sedona〜Grand Canyon >>
| /PAGES | || TOP
We visited America again! DAY5 (Nov.26/2014) 旅行一日目 Sedonaへ
この日から最終日までは、弟夫妻の家を離れて、ドライブ旅行に出かける予定。

ツアーのプランナーはもちろんSHINYA。これまでの夫婦での米国内旅行の経験を生かし、限られた日程で、僕らが最大限楽しめるように綿密なプランをたててくれている。



出発時間は6:30と早いため、朝食は途中で適当に食べようということにして、とりあえず出発。


近所をほんの2ブロックほど走ったところで、宿泊先ホテルなどをプリントアウトした資料を持ってこなかったことでShinya & Takae夫妻に軽い論争が起こり(笑)取りに戻ることに。kikiさんも「旅のしおり」を忘れていたので、ちょうど良かったね。


フリーウエイを走る。朝日が低くて眩しい。


風力発電の風車が立ち並ぶエリア。一昨年も見たので、なんだか懐かしい風景。


朝ごはんはSUBWAYにて。日本ではちょっと高級感やオシャレなイメージがあるSUBWAYだけど、アメリカでは、とにかくどこにでもある、安い大衆向けのサンドイッチ屋さんという感じらしい。僕らが立ち寄った店は、ヒスパニック系の濃い顔のおじさんがワンオペでやっていて、カウンター越しになんやかんや言ってくるんだが、なんか意味がわからないなあ、って顔をしてると「ハン」とか鼻で笑われてしまった。

まあしかし、アメリカなんだから、英語が聞き取れないのはこっちが悪いわけだしね。おじさんのぶっきらぼうさはともかくとして、確かに安くておいしかったからOKだ。

Subwayで朝ご飯を食べた後、今回の訪米ではじめて僕が車を運転してみた。
といっても、次の休憩場所のスターバックスまでだから、時間にして一時間半ほど、距離にして70〜80マイルかそこらだったと思うけどね。

ROCKSTARってこんなに種類があるんだね。

量が多かったので買わなかったけど、どれか飲んでみれば良かったかな。
ペットボトルバージョンも売っていて、それはもっと量が多かった。

スタバはもうクリスマスムードかな


おっ、ふくろう発見(^^)


そしてついに州境を超え、ARIZONAへ!

このとき思い浮かんだのは、Get Backの歌詞

Jo Jo left his home in Tucson, Arizona for some California grass

あ、でもこの歌詞は、ARIZONAを後にしてカリフォルニアに向かうんだから、逆だったね。

カリフォルニア州とアリゾナ州では、一時間の時差がある。


iPhoneの場合、GPS機能で現在いる場所のタイムゾーンにあわせて、自国が自動調整される。
州境を超えてしばらくすると、iPhoneの時計が突然一時間進む
のだ。
なんだか損した気分だけれど、この消滅した一時間は、後でカリフォルニアに戻る時に戻ってくる。

なんかの建物を見つけたんだけど、なんだか忘れてしまった…


そして、ランチタイム。
Phoenixにて、二度目のIN-N-OUT BURGERだ。


先日、Extra Vegetablesをオーダーし忘れたリベンジを果たさなければいけない。

今回はちゃんと言えたはず、と思ったのだが、レシートを見ると Ex VではなくEx Pと書いてある。
P …?


なんということだ。
Extra Vegetables(野菜たくさん)じゃなくて、Extra Pickles(ピクルスたくさん)が来てしまった(写真・左)!!
発音が悪かったんだね…まあしかし、アメリカなんだから、英語の発音が悪い上に、最後に復唱されていたオーダーを聞き取れないのはこっちが悪いわけだしね。それに僕は、ピクルス大好きだしね。負け惜しみじゃないよ。

ところで、IN-N-OUT BURGERにはもともとピクルスは入っていないらしく、こんなオーダーの仕方があったことは弟夫妻も知らなかったということだから、失敗も無駄ではなかった。ピクルスが好きな人はExtra Picklesをオーダーしてみてほしい。Extra Vegetables & Extra Picklesというのもたぶん大丈夫…きっと、近いうちにSHINYAが試してくれるだろう。

次回の訪米時にまた、リベンジしよう。それまでに英語のヒヤリングと発音をもっと鍛えないと…

プロスポーツのスタジアムかと思いきや、「University of Phoenix Stadium」と書いてあるので、フェニックス大学のスタジアムらしい?すごいな。

…と思いきや、後で弟が調べてみたら、ナショナルフットボールリーグ(NFL)のスタジアムだった(→wiki)。どうやら、フェニックス大学が命名権を取得して、この名称になっているらしい。紛らわしいな!

ARIZONAは、都市部を離れるとなにもなく…ひたすらサボテン。

いつしかカメラの中はサボテン写真だらけになってしまった。



途中で渋滞があって予定通りには進まず「午後三時にBell Rock観光」というのは難しくなった。

次第に、あたりは暗くなって来たので、Bell Rockの観光は明日の朝にして、今日はホテルに直行しようと言うことになった。


給油のために立ち寄った町で、弟夫妻が「ここは、前の旅行で来たね」と思い出したのは、このスタバが目印だったんだろう。

ココペリっていう、アメリカンネイティブ・ホピ族の、豊穣の神様だそうだ。

そして、Sedonaのホテルに到着。
チェックインカウンター混み合っていて、部屋に入るまでに30分ほどかかってしまったが、部屋はやたらとベッドが広く(といってもアメリカでは普通らしい)、清潔で気持ちのよいホテルだった。

ここのホテルは、風呂のシャワーの出し方がちょっとわかりにくかった。水洗の仕組みが日本とは違う上に、いろんな種類がある。蛇口の下のリングをひっぱれ、って書いてあるんだけど、リングってどれのことだ? と、しばし悩んでしまった。

風呂にはいってさっぱりしてから、ホテルに隣接するメキシカンの店に。



店内は満席だったので、ビールやサングリアなどを飲みながら、外のテラス席でしばらく待つことに。
手渡された瓶入りのCoronaビールにライムが差し込まれていなかったので、ライムをくれとオーダー。
ちゃんと通じて良かった。

食べ放題のポップコーンの小鉢を6つも食べてしまった頃に、呼び出しブザーがなった。

そして、ようやくありついたメキシコ料理、まずはトルティーヤチップス。
これは、料理が出てくるまでのいわば「お通し」だけど、できあいではなく焼きたてなので、とてもおいしい。


一日ドライブして疲れた体に、ちょっと辛いトルティーヤチップスのソースとビールの美味さがしみわたっていく。

僕らが互いに写真をとっていると、

接客のウエイトレスが向こうから声をかけてくれて、全員の写真を撮ってくれた。


その後も、出てくる料理はどれもとても美味しく、




この店はあたりだね!と、弟夫妻も絶賛。
確かに、ほんとうにうまかった。

料理がおいしかった上に、ウエイトレスがとても親切でチャーミングだったので、Shinyaが「一緒に写真を撮らせてもらえませんか」とお願いしたら、Sure, Why not? ととても快く応じてくれた。

そういうことがさらっと英語で頼めるようになったShinyaは、すごいなと思った。リスペクト。

食事の後、余力があればどちらかの部屋に集まって少し吞もうかということにもなったんだろうけど、この日は時間も遅かったので、そのままそれぞれの部屋に戻ろうということになった。今日一日で470マイルほど走った訳だが、そのうちほぼ400マイルを運転したShinyaはそうとう疲れただろうな。もう少し運転代わってやれば良かった。

kikiさんと僕も、部屋でビールを一本吞んだ後は、ぐっすりと眠ったのだった。

【この日のルート概要】


 
| 2014 U.S.A | 20:54 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
ポップコーンは8鉢だったような気がするよ♪
| kiki | 2014/12/11 10:24 PM |
あの、サングリア&ポップコーンタイム最高でしたね〜♪Kikiさん!!
今思い出してもあのメキシカンのレストラン美味しかった〜(*^_^*)じゅるっ・・・
| taka | 2014/12/12 2:58 AM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE