<< LA訪問記 4 TACO PARTYの夜は更けて | TOP | 閑話休題:2012年のクリスマストライアル >>
| /PAGES | || TOP
LA訪問記5 DAY2 はじめての運転
 初めてのアメリカ、初めてのLA訪問から、一夜が明けて。
翌朝は時差ぼけの名残で、ずいぶんと寝坊してしまった。午前八時半くらいに起きたら、takaさんは家にいなかった。毎日早起きして、七時に家を出て英会話の学校に行っているのだそうだ。すごいね、がんばってるね。

弟shinの作ってくれた朝食を食べながら、本日の予定を聞く。二日目は、僕ら夫婦はshinの案内でJoshua Tree National Parkへ、また両親は、十一時頃に帰宅するtakaさんの案内で地元の美術館へいくプランだ。Joshua Tree National Parkの訪問は、アメリカの自然の雄大さを楽しみつつ、その中を歩き回るのが目的なので、足が丈夫でない父には不向きだろうというshinの配慮により、別行動になった。

Joshua Tree National Parkへ向かう前に、ビッグイベントが待っていた。
shinの指導で、僕の車の運転の練習をすることになったのだ。

家を出るところから、かなり慎重モードでスタート。家の前の路地からストリートを右折。初めて体験する右側通行に、逆走しているかのようなものすごい違和感を感じる。そこからすぐ先、同じくらいの太さの通りが交差するところには、どの方向にもSTOP(一時停止)の表示。四方向、どこから来ても一時停止し、先にその交差点に来た車が優先となるルール。これは日本にはない交通ルールで「FOUR STOP」というのだそうだ。



このほかにも、日本とは違う交通ルールが多数あり、それをその都度、助手席でshinが教えてくれる。信号がある交差点で前方が赤でも、右折禁止と特記されていない限りは右折可能。つまり、日本でいうところの「左折可」ということだ。また、信号での左折矢(日本でいうところの右折矢)は、アメリカでは直進青信号の後ではなく、前に出る。

慣れない交通ルール、見慣れない標識、右側通行の違和感、左ハンドルで自信が持てない右側の車両感覚…いつもならなにも考えずに感覚的に運転しているのに、頭の中がフル回転で緊張しっぱなしだ。kikiさんは車の運転があまり好きではなく、年に数回しか車の運転をしない。たまに運転する時には、ずいぶん緊張した様子で運転するものだなあ、そんなに怖がらなくてもいいのに…と思っていたのだが、なるほど、こういう感じだったのか。

国際運転免許は、日本の運転免許を持っていれば無条件で発行されるものでなので、何ら講習などを受けることはない。行く先の国に応じた交通ルールについて調べるのは各自の責任で行うべし、ということだ。アメリカでの交通ルールは、書籍で読んだ程度では実感しにくいが、僕の場合は、すでにアメリカの運転免許を取得しているshinが助手席で指導してくれるので、恵まれた環境だ。これがもし、旅先でレンタカーを借りていきなり運転なんてシチュエーションだったら、もっと大変だし、かなり危険だろう。

そして、はじめてFreeWayにも乗ることになった。前日、ミラーだけではなく必ず目視で確認することと言っていたな、と思い出しつつ、右から左へと合流し、加速して行く。走っている車の平均スピードは速く車の数も多いため、合流や車線変更にはなかなか気を使う。

ほんの一区間だけFreeWayを運転した後は、また一般道に降りて、shinのいうとおりに走っていると、なんだか見たことのある場所に出た。街をぐるっと一回りして、shin&takaの家に戻ってくる練習ルートだったのだ。ここで、shinの運転に交代して、あらためてJoshua Tree National Parkへ向かうという計画だったんだな。…いや、もしかしたら、僕の運転がもう少しマシだったら、そのままJoshua Tree National Parkへ向って、途中で運転交代するつもりだったのかも知れない。助手席で見ていて、こりゃ今日はやめといたほうがいいなと思ったんだろう。懸命な判断だよ。兄としては、不甲斐ない、情けないところだが…。

shinの運転で、再びFreeWayを走り出した。

しばらく走って郊外に出ると、道の両側には荒涼とした禿山が広がっている。よく見ると、そのうちのいくつかにはオフロードバイクや四駆で走り回ったような轍も見えた。

そしてさらにもうしばらく走って行くと…

風力発電の風車がビッシリたっている。


飽きるくらい延々と、禿山に風車、という風景ばかりが見える。
shin曰く、どこまでいっても○○○、というのがアメリカの風景のひとつの特徴だそうだ。なるほどね…。
| 2012 U.S.A | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE