<< 禁煙して6年が経ってました | TOP | Vectorworks & Renderworks 12.5 + MacOSX 10.8 Mountain Lion インストール方法 >>
| /PAGES | || TOP
されどY2 … 2012 Y2XC R3
日曜日はY2XC 第三戦だった。
予報は曇り時々雨、降水確率50%だったけれど…
いい意味で裏切られ、好天に。熱中症に注意。

暑さ対策のため、661のコアクーラー(もう売ってない)を装着し、さらにブレストガードはアウター用をウエアの中に装着。とれっくふぃーるどさん推奨の「インナー鎧」方式だ。アウター用ガードをウエアの中につけることによって「インナータイプに比べて、体から離れる空間確保がされてるので格段に涼しい」という原理で、実際にやってみるとその効果がはっきり体感できる。

さてスタートだが、無理して前にいきすぎないことにした。コース状況を把握してないが故に、一周目で転倒やミスコースをやらかす、というのをR1/R2で経験したからだ。今回は、コースをよく見て覚えながら、はじめの二周くらいはトップクラスの少し下、10〜15番手くらいで走って行く作戦だ。CRF150Rに乗った女性(後にリザルトで、Oかべさんというかただとわかりました)が、ちょうど同じくらいのペース&ポジションで走っていて、抜きつ抜かれつ。上手だなあ、心中で勝手にライバル認定(笑)。



とにかくドライで、滑るところ、いけないところなどの難所はなし。ただ、コース中で唯一ここは前から苦手なんだよなあ、と思ったのが、チョロっとした水流をまたいで始まる、短いガレ上り。石が大きめな上にごろごろ動くので、状況が刻一刻変化する。レース序盤で一度転んでしまった。そのときは、おっとっと、コロンという転び方でまあリカバリーもそれほど手間取らなかったけど、苦手意識がさらに強くなってしまった。

五周目までは右を行っていたのだけれど、通過する際に左から抜かれたので、その翌周から左を走ってみることに。なるほど、こっちなのかも。

レースの半ばに、マーシャルのはっちさんがYZFで追いかけて来て何か叫んでいる。「○●だからがんばって!」とか言っているんだけど、なにしろ走っている最中でエンジン音もうるさくてはっきり聞き取れない。がんばって、は聞こえたので、「がんばります!」と叫び返してまた走る。後で聞いたら「暫定一位だから頑張って」と言われてたらしい。こちらは無給油作戦だったので、上位のみんなが一斉に給油に入ったタイミングで、一瞬トップを走っていたそうで…。まあ、ほんの一周かそこらのことだけどね。



とその時、左目が急にぼんやり。これは今までにも経験があるので何が起こったかはすぐにわかった。使い捨てコンタクトレンズがはずれたのだ。しばらく走ってから、コース脇で一旦止まって再装着を試みたが、すでに乾燥して変形していて使い物にならず。この時点で確か40分ほど残っており、残り3周は回れる計算。残り一周ならそのまま最後までペースを落として片目で走るけれど、三周残っているなら、ピットインでロスしても新しいレンズを入れた方がいいだろうと判断。

その周回ののこり1/3周ほどを片目でペースダウンして走り、コース脇にたっていたタケさんに許可をもらった上で車に戻り(ピットには予備レンズがなかったので)、予備のコンタクトを装着して、再スタート。これでロスしたのはどのくらいかなあ。まあ、本人にはすごく長く感じるのだけど、実際は三分くらいなのかな。

気を取り直しての再スタート。
残り二周で、ガレ場でつっかかって転倒。リカバリーミスして、バイクを起こそうとした際に一度反対側にも倒したりしながら脱出。この時、左のライン。

そしてラスト一周。O関くんを見つけて抜きながら、張り切ってアクセルを開けて開けて走ったよ。が、しかし…あのガレ場。さっき左でミスしたよな。はじめは右走ってたんだよな。どっちだ。無難な左。でもさっきミスしたから右。左、右…  ぎりぎりまで迷いながら右に入ってしまった。オーバーペースでつっこんだ。フロントからはじかれ、大転倒した。起こそうとしたら、バイクが下り方向を向いてる。起こして、エンジンかけて、ぐりぐり押しながらこのガレを脱出しようとして、また転倒。起こしてまた押して、コースから右に落ちかけてスタック。少しさげて、ちゃんとまたがって発進、ようやく脱出。ここでたっぷり三分は遊んでしまい、その間に数台のバイクに抜かれた。

そしてチェッカー。

リザルトは八位。(http://blog-imgs-51.fc2.com/o/y/z/oyz/y2xc12_r-3_heta.txt

(一部引用につき敬称略)
001 048 ダートパラダイス MO       諸橋 英生           12  2:32:08   0:12:04
002 013 ノーガフ                   小野 和夫           11  2:33:20   0:12:34
003 241 JOK                        古関 要平           11  2:41:43   0:13:57
004 311 HTS with NAstyle           渡邊 一信           11  2:42:10   0:13:50
005 133                            鹿野 浩二           10  2:32:00   0:14:26
006 041 Zプロジェクト(6TH)         堀川 明希           10  2:33:59   0:13:02
007 165                            本江 克郎           10  2:34:49   0:13:44
008 001 林檎果汁76%               太田 真人           10  2:35:00   0:14:17
009 169 RS・バイカーズB            三上 昭一           10  2:36:38   0:14:14
010 136                            豊田 敬一           10  2:39:44   0:15:19

七位、六位のライダーさんとのゴールタイム差はそれぞれ、11秒、61秒。
ああ、悔しい、最後の一周で痛恨のミス。最終周で無難にガレ場を抜けていれば、六位まではいけたはず。もちろん七位、六位の選手にも、長いレースタイムの中で何かしらのミスなどが必ずあって、の最後の結果だから、そう単純に比べられるものではないのだけれど、ほんとうに悔しい。次は、負けませんよ!でも、これがエンデューロレースなんだな。

また、五位に入っているライダーさんが、ファステストラップが速いわけではなくこのポジションにいるのもすばらしいね。あのコンタクトレンズのトラブルも回避できれば、僕の速さ(遅さ)でもこのポジションまで行ける可能性があったんだな、という希望が持てます。レーシックは怖いけど、コンタクトレンズの装着液を使う、レンズの予備をキヤメルバックに入れておくなど、少しでもトラブル回避する方法を探そう。

結局、三回もヤラかしたガレ場の登り。すごく苦手だけど、次回のY2で使わないでくれ、なんて思わないんだな。むしろ、次回もぜひ使ってほしいと思う。走りにくい場所をなんとかして克服する、うまく走れた時の達成感、それが、僕がモトクロスじゃなくてエンデューロが好きな理由のひとつだから。あそこをちゃんと走れるようになって、そしてひとつでもまた上のポジションに行けるように。たかがY2?いや、されどY2。
| オフロードバイク レース | 09:57 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑TOP
先日 まさとさんのTOTと10min以内差の人から電話がありました。
このブログを見てるとみかーの名前が出てるから知り合いでしょ?とのこと。
その後楽しくいろいろお話ししました、詳細は内緒です、、うふふふ。
| みかー | 2012/07/25 10:17 AM |
みかーさん やはり、オフロードの世界は狭いですね。友達の友達はみんな友達だー うふふふ
| masato/がべじん | 2012/07/25 3:04 PM |
いつも楽しく拝見しています。ベストラップが遅い133番です・・。125SXを手に入れて間もないので、とにかくコケないように走って、楽しむことができました。次戦のY2も出場できるように頑張ります!
| サウイフモノ | 2012/07/25 3:37 PM |
サウイフモノさん、こんにちは
ベストラップが遅いだなんてそんな… 気を悪くされたらすみません
悪い意味ではなくて、まさに僕が目指しているところにいらっしゃるので
すばらしいと思ったのです。休まず走り続け、それが成績につながる。
これがエンデューロのひとつの醍醐味であり、僕の目指すところなんです。
なので給油しなくていいようにビッグタンクをつけたりして、なんとか少し
でも良い成績を残そうと思っています。サウイフモノさんの今回の成績は、
まさに今の僕がたどり着きたい場所なんです。次回はサウイフモノさんを
目標にしてガンバリマスので、よろしくお願いします!
| masato/がべじん | 2012/07/25 5:02 PM |
いやいや手堅く一桁を取るようになってるジャン。表彰台も射程距離だね。
| ちばてつ | 2012/07/25 10:32 PM |
ちばてつさん
R1-10位→R2-8位→R3-8位と来ました。まあ、あくまで「下手な人」クラスですけどね(^^; が、表彰台は…無理だなあ。上のクラスに行ってほしいくらいの人たちがいつも独占してますので、彼らに休んで頂かないと難しいですね(笑)。
| masato/がべじん | 2012/07/26 3:24 PM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE