<< トライアル世界選手権 動画ちょっとだけ | TOP | トライアル世界選手権 動画(08/22-2周目15セクション) >>
| /PAGES | || TOP
前十字靭帯手術から九ヶ月健診
二ヶ月ぶりで会う先生に、腕の骨折のことを告げるのはとても気が重かった。
大変申し訳ありません、せっかく足の方を治していただいたのに、7/17に腕を骨折していまい、この一ヶ月間はリハビリができませんでした…
先生は失望するかと思いきや全然動じず、いつも通り、優しかった。

それから、怪我の経緯を詳しく話した。iPhoneの写真を探していたら、すぐに察したらしく、写真を見せてくださいとおっしゃった、折れた直後の写真を見ながら、お、こんなに折れましたか、と。そして手術の写真を見て、ふむふむ、これはうーんと、エンダーピンっていうのかなあ、こういう留め方をしてるんですね、この距離だからあまり広がらなかったんでしょう、軸方向の写真も診たいなあ…と、興味津々?なご様子。なんだか足とは関係のない話ばかりですみません、と言ったら、いえいえ、これも大事な話ですから…と、腕の骨折の話も電子カルテに記入していた。

その後、左足の腿の太さを計ったのだが、左足のリハビリは、骨折直後は痛みのために、また手術後は感染症の予防ということで汗をかくことが禁じられていたために、結果的にこの一ヶ月ほとんどできなかったので、左足の細さが前回から改善されていなかった。このため、本来なら今日は九ヶ月で一旦左足の運動能力などを評価する予定だったのだが、来月に伸ばし。あと一ヶ月でまた左足の筋力トレーニング頑張るしかない。もちろん右腕のリハビリも。

試しに、三ヶ月で頑張ってまた乗れるくらいにリハビリします、と言ってみたら、いや、腕の方がそれでは間に合わないでしょうねえ、と明言されてしまった。先生がいうなら、無理だな。うん、今年はもうバイクは乗れないだろう。しかし、それでいい気がしてきた。

昨日一昨日のトライアル世界選手権を見て、やはりトップライダーは身体が違うと再認識したのだ。トライアルであれモトクロスであれエンデューロであれ、トップライダーはみんな、太っているでも痩せ過ぎでもない、均整の取れた身体をしている。ああいう、アスリートらしいカラダづくりなしに、ライディングテクニックなどを語ることは片手落ちだろうと思う。だから、もしまたバイクに乗れるようになるならば、焦らないで、先生に言われた通り「怪我をしにくい体」を作ってからにしよう。
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE