<< デコボコランド | TOP | iPhone、新品に交換。 >>
| /PAGES | || TOP
前十字靭帯 再建手術後7カ月検診
今日は七カ月の検診。

先生から、エンデューロレースへの復帰はどうですかと、質問される。

先々週のY2が復帰第二戦だったので、宗田先生にそれについての詳細を話した。

117台エントリーで目標順位が上から1/3以内だったけれど、3つ届かなかったこと。
次はもっといい成績になれるよう頑張りたいこと、それでも、第一戦よりだいぶいい成績だったこと。
給油以外では休まず、走りきれたこと。

先生は、にこにこしながらエンデューロレースのことを熱心に聞いてくれる。
そして、話をちゃんと聴いたうえで、さらに質問を重ねる。

「もっと上の成績を目指すというのは、具体的には何が必要なんですか?」

これは難しい質問だった。
マシンの整備とかセッティングもあるが、もちろん一番は乗り手によるライディングだ。
自分は欠点だらけで努力目標はたくさんあるので、話し出したら終わりがないだろう。
しかしシンプルに、かつ今一番必要だと思われることを話した。

「ステップに立って、バランスをとって乗ることですね。
モトクロスに比べると競技時間も長いし、荒れた路面を走るので、もちろん座って乗ることもたくさんあります。でも、やっぱりうまい人ほど、ほとんどの場面で立って乗っています。
オフロードバイクは、立って乗れば荷重はシートではなくステップにかかります。ステップは前後サスペンションの真ん中にあって、立って乗った時に、一番きちんと正しく作動してくれます。その状態で、膝や全身を使ってバランスをとることが重要です。なので、なにはともあれ基本は立って乗る、これを目標にします」

なんかこんな感じのことを話した。
先生は、「それはとても興味深いですね」といってくれ、カルテにもそんなことを書きこんでくれた。

それから、筋力などの確認をしていただいたのだが、どうもふたたび原点に戻る必要があるようだ。
膝上の筋肉の隆起が足りず、左足大腿部はいまだに右足より周長で15mm細かった。レッグプレスやジョギングはそれなりに頑張っているのだが、もう一度やるべきなのが「セッティング」という、力を入れながら膝をのばすほうの動作。これをまたやってくださいといわれた。

ともあれ、順調に回復しているので、次回はおよそ二カ月後の8月下旬で良いことになった。帰り際に、先生がまた「次回の予約までに、レースはいくつあるんですか」と尋ねてきたので「ふたつは確定していて、もしかしたらあとひとつ増えるかもしれません」と話したら、「怪我をしないように、がんばってください」と励ましてくださった。うれしかったな。やっぱり、宗田先生はすごいな。次回の診察までに左足を鍛えて、右足と同じくらいの筋肉量、太さになるよう頑張らなくては!もちろん、レースも頑張って、よりよい報告ができるようにしないとね。
| 前十字靭帯 損傷〜再建手術〜リハビリ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE