<< ジャンプのフォームが学びたくて… | TOP | A-DATA 32GB コンパクトフラッシュ発売 >>
| /PAGES | || TOP
図書館もコンビニ、の時代
 子供のころ、母に連れられて二、三週間に一度は自転車で図書館に通っていた。明石公園の中を通り、最後に長い坂を登りきったところに明石市立図書館があった。小学校低学年のころはもちろん子供の書籍のコーナーで。そして高学年になると、星新一さんの本などを読めるようになり、時々一般書籍のコーナーで本を探すようになった。シーンとした書架の中で、静かに僕を待っている一冊の本を探しだす宝探しのようなひとときが、とても好きだった。
そして今でもやっぱり図書館は大好きだ。読みたい本を片っ端から買っていては、あっという間に本棚に入りきれないほどに増えてしまうが、推理小説・サスペンスものなど一度読んだら当分の間二度目は読まないだろう本も多いので、そういった本は特に図書館で済ませたいものだ。もちろん、借りて読んだ中で何度も読み返したいほどに心に響いた本や、そもそも図書館には置いてないが魅力的な本などは、迷わず購入するのだが。そういえば、子供の時にも、お気に入りで何度も繰り返し借りた本があった…たしか、昔の奇術やからくり人形の謎解きの本だった。

 このところちょっと忙しく、最寄りの所沢図書館から足が遠ざかっていた。うちからそれほど遠いわけでもないのだが、土日は出かけてしまうことも多いし、平日仕事に出かける際にはちょうど逆方向なので、なかなか足が向かない。そこで、ネット予約&CVS受取・返却サービスを受けるための事前登録手続きを昨日図書館に出向いて済ませてきた。所沢図書館のホームページのデータベースから書籍(CD/DVDなども)を検索し、書籍なら一度に五冊まで予約ができる。そしてその書籍は、図書館まで出向かずとも数日後にうちから5分のところにあるコンビニエンスストアで受け取れるというシステムだ。もちろん返却もそのコンビニでOKだ。所沢に限らず、現在はどこの図書館でもこういうサービスをやっているだろう。便利な世の中になったものだ。…読みたい本が決まっている時のはこれでいいのだが、それでもやっぱり時々は自分で図書館に出向いて、シーンとした書架の間を歩き、古い紙の香りを吸い込みながら、きっと僕を待っているに違いない一冊の本を探し出す、そんな時間と心のゆとりも忘れないでいたいものだ。
| | 17:02 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
ほう?
コンビニでねえ。。うちのほうではそれはないなあ。
返却は駅に返却ポストがあるけど。
つか、図書館の分室が自転車で5分(本館は15分くらい)にあるから、さほど不便ではないのですが。
かれこれ25年ほど前の話だけど、国会図書館で生まれて初めての閉架式を体験してとまどったことを思い出したよ。
| イワーラ | 2008/01/27 1:41 AM |
そういえば、うちも松井小学校分室っていうのが自転車で10分足らずのところにあります。これまでは本館しか行ったことないのですが、今度行ってみます。図書館って閉館がはやい(午後五時)ので、コンビニで24時間受け取れるのはとても便利です。ああ、そういえば国会図書館って行ったことないなあ。閉架式図書館って、僕の脳内では「すっごい貴重な秘密文書とかが保管されてる」ってイメージ…「天使と悪魔(ダン・ブラウン)」のワンシーンみたいなイメージです。
| masato | 2008/01/29 2:24 PM |
一昨日の日曜日
雪降ったときにめちゃめちゃうらやましくなりました。
コンビニでの受け取り(笑)
| イワーラ | 2008/02/05 5:50 PM |
もうね、あんだけ雪降ったら、コンビニでもめんどくさいし、あぶないですよ。そういう時は返却が一日くらい遅れても許されるんじゃないかな(勝手な解釈)。
| masato/がべじん | 2008/02/06 10:55 PM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE